僕の多様な感性を表現してくれる音楽

少し前にApple Musicでお気に入りのプレイリストが公開されていましたが、いつ消えるか分からないので、記録がてら残しておきます。
※もし曲に誤りがあったらお知らせくださると助かります。

本当は彼がどんな理由でこれらを選曲したのか、その理由を知りたいですよね。


Dru Hill - No Doubt(Work It)


The Weeknd - D.D


Michael Jackson - Slave to the Rhythm

종현 (JONGHYUN) - AURORA
종현 (JONGHYUN) - 놓아줘(Let Me Out)


Post Malone - Deja Vu(feat. Justin Bieber)


昨年のソロコンでダンサーとして出演されていたユジョンさんの動画もありました。


태민(TAEMIN) - Drip Drop


Richard Parkers - 저러간다 


Justin Timberlake - Mirrors


백예린 - Bye Bye My Blue


Troye Sivan - YOUTH


태연(TAEYEON) - UR


web拍手 by FC2
[ 2017/06/28 08:23 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(0)

6月23日

こんばんは。
数日前の話ですが、6月23日ということで너와 나의 거리 (Selene 6.23)の日でしたよね。



じょんがこの歌を作詞した2013年ですが、6月23日はスーパームーンで月と地球が一番近づく日でした。
月が地球を周回する軌道は楕円なので、公転しながら地球に近づいたり遠ざかったりしているそうです。

この歌は、近くに見えるけど、実際には遠い月のことを片思いに喩えたんですよね。

詳しくはじょんの作詞スケッチを見てみるといいかも。

[스타캐스트] 샤이니 종현의 ‘너와 나의 거리 (Selene 6.23)’ 작사 스케치 공개
SHINeeジョンヒョンの「君と僕の距離 (Selene 6.23)」作詞スケッチ公開

この歌は本当に素敵な歌ですが、2014年のソウルコン(SHINee WORLD Ⅲ)でも披露したので、素敵なエピソードがありましたよね。

여러분이 생각하는 것 만큼 그렇게 멀지 않아요.
저희는 그렇게 멀지 않습니다.
(너와나의거리 가사에 대해서)
나는 달을 보고 쓴 가사예요.
여러분이 아니고.
달이랑은 되게 멀어요.
여러분이랑 되게 가까워요.


皆さんが思っているほど、距離はそんなに遠くないですよ。
(너와나의거리の歌詞に対して)
僕は月を見て書いた歌詞です。
皆さんは違います。
月は遠いでしょ。
皆さんとはすごく近いです。


そう。
片思いで声が届かない相手だから切ない歌詞なのですが、それをファンが自分のことを言っていると誤解するのがイヤだと言ってましたよね。
だから「月は遠いけど、皆さんとはすごく近いでしょ」という話をしました。
ミノくんも距離は0メートルだと言ってましたよね^ ^

わたし、このエピソードが本当に好きで。
この歌を聴いたファンが考えてしまうことを分かっていて、「それは違うよ」と口にしてくれたんですよね。
わたしが聞いても分かる簡単な韓国語だったので、当時、客席で彼が話すのを聞きながら、そうやって話してくれたのが嬉しかったんですよ。
SHINeeにとっては、どの国のファンであってもSHINee Worldであることには変わらないので、
わたしたちが外国人であっても、「皆さんとは距離は近いでしょ」と言ってくれたのが本当に嬉しかったんです。

本国のファンも海外のファンも「みんなしゃうぉるでしょ」と言ってくれたおにゅの言葉。
そんな風に世界中のファンに向けて言ってくれる5人のことですから、国籍に関係なく、どの歌もしゃうぉるのために歌ってくれているんですよね。


2014年のソウルコンは他にも素敵なエピソードがいろいろあった日で、わたしも思い出がたくさんありますね。

SHINee「僕たち5人はいつまでもSHINeeであり続けたい…」単独公演を控え熱い抱負(総合)
以下、抜粋します。

ジョンヒョンは「今年、来年、再来年はSHINeeにとって重要だ。個人的にやることが多いという包括的な意味を盛り込んでいる。SHINeeの未来はメンバーが同じ方向に向かっている。その方向性が5人揃って同じであるため、SHINeeを守り続けていきたい」とし、「僕たちで真剣に話し合いをした。時間が経ってもSHINeeであり続けたいと思った。これからも僕たち5人は、物理的な問題がなければやり続ける」と強い抱負を語った。

こうやって「僕たちはこれからも一緒にやっていくんだ」と具体的に話をしてくれた日であり、

저희가 데뷔한지 이제 한.. 7년 됐죠?
물론 여기 계신 분들, 처음부터 우리랑 같이 해주신 분도 계실거고 중간에 좋아해주시고
오늘 콘서트가 처음 오신 분들도 계실텐데요.

제가 항상 느끼는 건 이렇게 공연을 하다보면..
물론 이름도 모르잖아요.
저는. 근데 되게 눈을 맞추고 노래를 부르면 되게 오래 안 사람같은 느낌이 들어요.

왜냐면 저희가 7년동안 이렇게 음악 했던 걸 처음에 좋아해줬든 나중에 좋아해줬든
한번씩 이렇게 되새겨 들어주고 했던 사람들이어서 우리들의 뭔가 마음을 잘 알고 있는 것 같아서 그에 대해서 말씀을 드리고 싶었어요.
여러분 고맙다고.

멤버 전원이 많이 바빠서 여기저기 왔다갔다 하느라 한국에서 콘서트를 많이 못했잖아요.
이제 앞으로는 더 자주 찾아 뵐 수 있도록.. 앞으로 여러가지로 계속계속 찾아 뵐테니까요.. 감사합니다.


僕たちがデビューして、これで7年でしょう?
もちろんここ来られた方、最初から僕たちと一緒にしてくださった方もいらっしゃるでしょうし、
途中から好きになってくださった方もいらっしゃるでしょうし、
今日のコンサートが初めての方もいらっしゃるでしょう。

僕がいつも感じるのは、こういう風にコンサートの舞台に立つと…
僕は当然名前もわからないのですが、目を合わせて歌を歌うと、随分と長い時間が経ったような気がします。

なぜならば、僕たちの7年間の音楽生活のなかで、
最初から好きだったとしても、後から好きになったとしても、
こういう風に思い出してくれて、自分たちの音楽を聴いて下さった方たちなので、
なぜか僕たちの気持ちをよく分かってる気がして、それに関して申し上げたかった。
皆、ありがとう。

メンバー全員が忙しくて、あちらこちらに行ったりきたりしたせいで、
韓国ではコンサートはあまりできなかったですよね。
これから、できるように…これからはいらいろと引き続きお目にかかりますので…ありがとうございます。


こんな風にいつファンになったかは関係なく、皆に感謝をしてくれた日でもありました。
他にも素敵なことをたくさんたくさんお話ししてくれました。
あのDVDは涙なしには見れないですpq

2014年は、日本ではホールツアーがあり、アリーナツアーでは東京ドーム公演が発表された年でした。
もしかしたら、5人にとっては、2013年に続いて2014年も特別な年だったかもしれませんね。

こうして今でも5人一緒でいてくれて嬉しいし、ありがたいなと思います。
これからもずっとわたしたちと一緒にいられたら嬉しいなあ。
それがわたしの願いでもあり、夢でもあり、希望でもありますね。

そんな風にいろいろなことを思い出した2017年の6月23日でした。


それではまたお目にかかりますね。
おやすみなさい~。

web拍手 by FC2
[ 2017/06/25 01:53 ] SHINee | TB(-) | CM(0)

ソロコンの記事まとめ

おはようございます。
ソロコンに関する記事をまとめて残しておきます。

◇1st week

샤이니 종현, 솔로 콘서트 20회 대장정 스타트

SHINee ジョンヒョン、計20回のソロコンサートが遂に幕開け…毎週変化のある公演でファンを魅了

>毎週楽曲と映像など公演の内容に変化を与え、様々なステージを披露する予定
なんとー!毎週セトリとVCRが変わるのですか!
そうなると行きたくなっちゃうじゃんねpq
きっと衣装も替えてくるんだろうなあ。

846091971.jpg

846092011.jpg

846091991.jpg

-----------------

◇4th week

샤이니 종현 "생동감·소통하는 온도 좋아 아지트 공연 복귀"

[현장] 샤이니 종현 “‘눈싸움’, 나만 좋아할 줄 알았던 노래”

종현 "벌써 14회차 공연, 하면 할수록 실력 늘어"

0000744942_001_20170615203230516.jpg

0000744947_002_20170615211932565.jpg

0002682607_001_20170615210029533.jpg

0000744947_004_20170615211932623.jpg

0002682604_001_20170615203228003.jpg

0002682614_001_20170615213630523.jpg

DCX8sd4VwAAkLGc.jpg


web拍手 by FC2
[ 2017/06/16 07:05 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(0)

キムジョンヒョンという名の音楽

b4d23a16c71c231e072716523a7fa33c.jpg
こんばんは!
유리병편지(The Letter)もいよいよ4週目ということで、まだまだ盛り上がってますね!

バイラルでも写真が上がりましたが、そこに

솔로 콘서트 ‘ 유리병편지(The Letter) – JONGHYUN’을 통해 본격 공연돌로 거듭나고 있는 #샤이니 #종현!
ソロコンサート「ガラス瓶の手紙(The Letter) – JONGHYUN」を通じて、本格的に公演ドルに生まれ変わっている #SHINee #ジョンヒョン!

と書いてありまして、たとえ身内(SM)からの言葉であったとしても、公演ドルと呼ばれるようになったなんて嬉しいですね。
本国で公演をするからこそ言われる言葉ですね。
日本でソロコンをたくさんやっても公演ドルとは呼ばれないでしょうから。

2015年10月1日の蒼い夜で、ナインさんと歌手は録音型かライブ型に分かれるという話になり、自分は録音型の歌手だと言っていました。
そして録音型だと言いつつも、ライブにも自信があると。

そのとき、スタジオで録音するときと、ライブのときでは発声が違うとも話してますし、録音をすることが楽しく、
自分は(ライブも上手にやるけど)断固として録音型歌手だと話をしているんですね。
でも、今のじょんなら、自分のことをどういう風に言うかしらと思って。
彼は今でもそうやって自分のことを分けて考えているのかしら。

たしかに、音源(=録音)とライブは全く別物ですし、じょんに聞いたら「録音は録音ならではの楽しみがあるし、
ライブはライブならではの楽しみがある」と言うと思いますが、たしかに、聴いている側のわたしとしても
音源で聴くことと、ライブで聴くことは、それぞれ別の楽しみ方があると思っています。

でも、今や録音型というだけではなく、公演数からしてライブ型の歌手としても実績も出しているし、
聴衆側がそれを分けること自体がナンセンスではないかと個人的には思いますね。
(じょん本人はなんて言うか分かりませんが)

今回のAGITではじょんの音楽に対する欲がよく伝わってくるコンサートだと思っていて、
「もし生まれ変わるなら?」と聞かれて「全ての音楽的、芸術的才能を持っている人に生まれ変わりたい」と言っていた人だけあるなと。

昨冬のXコンで見せたパフォーマーとしてのジョンヒョン。
そしてAGITという小劇場で見せる歌手としてのジョンヒョン。
あんな大きな会場でこれからもソロコンをやるかは分からないですが、こうやって二つの側面で楽しませてくれるので嬉しくてありがたいと思うし、
今回のソロコンで彼の歌を聴いて、彼の歌手としての才能はまだまだ伸びていくんだろうなと確信しました。

彼の音楽は、まだ未熟で完璧ではないけれど、これからどんどん変わっていくはず。
いや、むしろ変わっていってほしい。
今の彼の歌も大好きだけど、何かに挑戦するなら歌い方が変わったって構わない。
どんな歌声や歌い方になっても、どんな音楽になっても、彼の歌が聴けるなら私は構わない。
いつかとんでもなく凄い歌を、音楽を聴かせてくれると信じています。


これ、2010年の誕生日(満20歳)に書いたわたしの記事からの抜粋なんですけどね、
ここに書いたことを、2017年の今となっても叶え続けてくれるんですよ。
7年後の今も変わり続けていて、次々と見たこともない新しい世界を見せてくれる人なんですよね、キムジョンヒョンという男は。
彼は相変わらずわたしの心の中の前人未到の地をずんずん歩いていきます。

前にも書いたことがありますが、キムジョンヒョンのことは、アイドルでもアーティストでもミュージシャンでも、
それぞれが好きにカテゴライズすればいいと思います。
でもどこにカテゴライズされようとも「キムジョンヒョンという名の音楽」だけは変わらない。
彼だけが聴かせてくれる音楽は、いつも変わらずわたしの傍にあるから。

すごい人を好きになってしまった。
なんて幸せ者なんでしょう、わたしは。
これからもずっとあのコの歌を聴くことができますように。

68785e2d5d966ec90ae92563cb363ac1.jpg

今日も長くなりました。
またお目にかかりますね。
おやすみなさい。


web拍手 by FC2
[ 2017/06/15 00:45 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(0)

THE AGIT - 유리병 편지(The Letter) ジョンヒョンからの手紙(訳)

p1be4jh4edq21mqlcc41e3a1q3b1.jpg


◇CHAPTER 1
마음을 띄워 보내다
心を浮かべて寄せる


◇CHAPTER 2
내 마음이 너에게 닿으면
僕の心が君に届いたら


◇CHAPTER 3
나의 이야기가 너의 이야기가 되는 순간
僕の物語が君の物語となる瞬間


◇CHAPTER 4
우리가 함께 만들어 나갈 이야기
僕たちがともに作っていく物語


◇CHAPTER 5
이별은 기다림을 남기고
別れは待つことを残して



web拍手 by FC2
[ 2017/06/12 19:51 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(0)

ジョンヒョンからの手紙 CHAPTER.05

이별은 기다림을 남기고
別れは待つことを残して

20회라니!
20回だって!

미쳤다고 생각해.
どうかしているんじゃないかと思う。

난 진짜 최고야.
僕って本当に最高。

하하.
ハハ。

장난이고(반 정도는 진심이지만)
それは冗談で(半分ぐらいは本心だけど)

당신들이 없었으면 해내지 못할 일이었어요.
あなた方がいなければ成し遂げられなかったことでした。

고맙습니다.
ありがとうございます。

내가 하는 이야기를 들어주고
僕がする話を聞いてくれて

웃어주고, 울어주고, 같이 외로워해주고...
笑ってくれて、来てくれて、一緒に寂しくなってくれて…

고마워요.
ありがとう。

기획 초기에 최대한 많은 공연을 아지트에서 하고 싶다고 했었어요.
企画当初、出来る限りたくさん公演をAGITでしたいと話していました。

왜냐하면 이 공연이 나에게도 당신들에게도
なぜかというと、この公演が僕にもあなた方にも

서로를 좀 더 알아가는 시간이 될 수 있을 것 같아서.
お互いをもっとわかりあえる時間になるだろうと。

관계라는 게 그렇잖아요? 상대방이 어떤지를 잘 알아야
人との関係はそういうものではないですか?相手がどんな人かをよく知ってこそ

더 친밀하게 잘 지낼 수 있으니까.
もっと親密によく過ごすことができるから。

아지트 공연장은 그러기에 너무 좋은 공간이죠.
AGITの公演場は、それをするにはとてもよい空間でしょ。

서로의 거리가 가깝고 비교적 소통하기 쉬우니까.
お互いの距離が近くて比較的疎通しやすいから。

사실 무지 지치고 힘든 공연이었어요.
事実、ものすごく疲れて苦労した公演でした。

육체적으로.
肉体的に。

그럼에도 그 모든 걸 잊게 할 만큼 훨씬 더 큰 치유를 받았습니다.
それにもかかわらず、その全てのことを忘れるほど、はるかにもっと大きな癒しをもらいました。

정신적으로.
精神的に。

알죠? 난 정신력으로 살아가는 사람이라는 거.
知っているでしょ?僕は精神力で生きていく人だということ。

고마워. 내가 살아갈 수 있게 해줘서.
ありがとう。僕が生きていけるようにしてくれて。

------------------

今回もたくさん助けていただきながら訳してみました。

この手紙では『당신들』をどうやって表現するか悩みました。
『당신』はあなたという意味だけど、複数形になったとき、ファンのことを「あなたたち」という日本語で表現をするのが正しいのかと迷いました。
歌手がファンに向かって「あなたたちがいなければ成し遂げられなかったことでした」という文章を書くと、
少し上から目線というか、日本語にするとそんな印象を受けますよね。

そもそも『당신』という言葉は韓国語における文語体だそうで、韓国の国語辞典だと「相手を高め至る代名詞」と説明されているそうです。
なので、じょんのファンに対する敬意を感じる表現なんです。



어떤 모습을 보여도 지지해주는 당신 때문에
僕がどんな姿を見せても支えてくれるあなたがいるから。
ここでもファンのことを당신と表現しています。

歌手がファンに向けるメッセージって、「ファンの皆さん」という多数に向けた表現が多くなると思います。
でもこれは手紙だから、一人一人に向けて書いたものとして受け取るといいのかなあと思いました。
なので、文語体が使われているという背景を鑑みると、少し丁寧すぎるかもしれませんが「あなた方」と訳すことにしました。

手紙のタイトルである『別れは待つことを残して』ですが、これも理解するのに時間がかかりました。
わたしの感性が鈍いんでしょうけども、「なぜ別れが待つことを残すのかしら?」と思ってしまって。

これの解釈は人それぞれだと思いますが、「別れ(=AGITの終わり)はあるけど、お互いにいつかまた会える日を待ちましょう」ということなのかなと解釈しました。
「待っていてください」という一方的なものではなく、じょんも次の公演でまた会えるのを楽しみにしているでしょうから、「お互いに待ちましょうね」ということなのかなと。
1通目のお手紙で、じょんとわたしたちは一方通行の関係ではないと書きましたが、まさにこれもそうなんでしょうね。


今回、5通訳してきて、じょんの表現は深いなあ…と思いました。
わたしは一人で翻訳できるほど韓国語は出来ないけど、自分自身で訳さないと彼の書く文章を自分のものにできないなと思いました。
とても勉強になりました。


最後に、翻訳と解釈に多大なる助けをくださったリナちゃん、ありがとうございました!
リナちゃんがいなかったら、ここまで訳せなかったし、じょんが伝えたかったことも理解が浅いままだったと思います。
本当にありがとう。


それでは、またお目にかかりますね。
5通ともお読みくださった方はありがとうございました!

web拍手 by FC2
[ 2017/06/12 18:00 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(0)

THE AGIT - 유리병 편지(The Letter) - JONGHYUN 3週目セットリスト

p1be4jh4edq21mqlcc41e3a1q3b1.jpg
3週目のセットリストです。
曲も衣装も1週目とほぼ同じです。


1.좋아 (She is)
2.White T-Shirt
3.Crazy (Guilty Pleasure)
4.Like You
衣装はデニムonデニムのスタイルに。
衣装が変わったのはココだけでした。

846092011.jpg

5.AURORA ※Suit Upから変更(1週目と同じ)
6.그래도 되지 않아 (Fine) ※우주가 있어 (Orbit)から変更(1週目と同じ)
《MC》
7.눈싸움 (Blinking Game)
8.Love is So Nice


846091971.jpg

9.1000
10.멍하니 있어 (Just Chill)
《MC》
11.바퀴 (Where are you)
《MC》
12.내일쯤 w/ハンドベル ※02:34から変更
《MC》
13.벽난로 (Fireplace)

14.놓아줘 (Let Me Out)
15.엘리베이터 (Elevator)
16.하루의 끝 (End Of A Day)
《MC》
17.Love Belt
18.Lonely


846091991.jpg
《Encore》
19.데자-부 (Déjà-Boo) IMLAY Remix
20.포춘쿠키 (Fortune Cookie)
21.시간이 늦었어 (Beartiful Tonight)


恒例のアンコール前のVCRですが、今週はシッケでした。
なぜどれも飲料なんだー!


3週分思わず購入。


タイムリープのVCR。
日本語はスクリーン上で「いち に さん」、音声で「いち に さん もう一回」でした、
先日書いたドイツ語とスペイン語は音声でも数えてましたね。
その他にも、音声だと韓国語でも数えていたりとか、気づくとまだまだおもしろい。
英語もあったかしら。。
日本語の音声の「いち に さん もう一回」はさりげなく入っているので、ちゃんと聞いてないと気づけないかもです。
わたしもフォロワさんに教えていただくまで気づかなかったです。

では、また!

web拍手 by FC2
[ 2017/06/10 01:19 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(0)

ジョンヒョンからの手紙 CHAPTER.04

우리가 함께 만들어 나갈 이야기
僕たちがともに作っていく物語


나의 꿈은...
僕の夢は…

글쎄 아직 잘 모르겠네.
うーん、まだよく分からないな。

누군가는 날 보고 많은 걸 이뤘다고 하고,
ある人は僕を見て多くを成し遂げたとし、

또 누군가는 하고 싶은 걸 다 하며 산다고 부러워하지.
またある人はしたいことを全てして生きていると羨む。

충분히 그렇게 생각할 수 있다고 생각해.
十分そう考えることもできると思う。

날 부러워하거나 못마땅하게 여기는 사람들이 틀렸다는 게 아니야.
僕を羨んだり、不満に思う人たちが間違っているわけではないよ。

내 삶이 누군가의 꿈이 될 수 있다는 것도 알고,
僕の人生が誰かの夢になりえることも分かっているし、

그저 운이 좋아서 이렇게 사는 거라 판단한 사람들의
単に運がいいからこうして生きているんだと判断する人たちの

질투의 손가락질을 받을 수 있단 것도 잘 알아.
嫉妬の後ろ指を指されることもよく分かっているよ。

다만 많은 사람들이 바라고 꿈꾸는 삶을 산다고 해서
ただ、多くの人たちが望む夢見る人生を生きているからといって

내가 항상 만족하며 살고 있는 건 아니란 이야기를
僕がいつも満足しながら生きているわけではないという話を

한 번쯤 하고 싶었어.
一度ぐらいしてみたかった。

이렇게 말하면 어떻게 받아들일지 모르겠지만
このように話したらどう受け取られるか分からないけど、

난 아직 꿈을 이루지 못한 것 같거든.
僕はまだ夢を叶えてはいないんだよね。

정확히 말하면 아직 찾지도 못했지.
正確に言うと、まだ見つけられてもいないんだ。

난 다른 사람의 기준으로 날 위로하고 싶지 않아.
僕は他の人の基準で僕を慰労したくない。

누군가의 눈에 내 삶이 좋게 비춰진다는 현실에 안주해서
誰かの目に僕の人生が良く映っているという現実に甘んじて

내 꿈을 찾는 걸 포기하고 싶지 않거든.
僕の夢を見つけることを諦めたくないんだ。

그래서 아직 꿈이라고 자신 있게 말할 무언가가 없네.
だから、まだ夢だと自信をもって言える何かはないかな。

난 아직도 꿈을 찾는 중이야.
僕はまだ夢を探している途中だよ。

넌 어때? 네 꿈은 뭐야?
あなたはどう?あなたの夢はなに?

------------------

今回もたくさん助けていただきながら訳してみました。

夢かあ…。
他人から見たら羨むほどの人生を送っているのに、それでもじょんは夢を探している途中なんですね。
そもそも人生における『夢』とは何を指すんでしょうか。

願い?
望み?
それとも希望?

じゃあ、あなたの夢は?と聞かれたら、わたしはなんと答えるかというと、即答で「これからもじょんの歌を聴くこと」なんですよね。
でもこの夢はじょん次第ですし、歌い続けるかどうかは彼が決めることですから、自分ではどうにもならないことですよね。
こうやって考えてみると、わたしの夢って他人(=じょん)任せなのね。

それよりも、自分自身でベクトルを定め、こうなりたいという目標を決めて、自らの意思でもってそれに向かうことの方がいいのかなあ。
いやあ、こうやって考えてみるとわたしにとっての『夢』ってなんて曖昧なものなんでしょう。
あと、そもそも人生にとって『夢』は本当に必要なのでしょうか。
でもそう思うこと自体がじょんが言うところの「現実に甘んじる」ということなんだろうなあ。
難しいですね。
いつか、「これだ」と言えるものが見つかるように、細々とでいいからこれからわたしも探してみようかな。

今日はそんなことを考えながら筆を置くことにします。
では、また!

web拍手 by FC2
[ 2017/06/08 18:34 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(0)

キミの好きなところ

わたしはキミが好き。
どこが好きって、書ききれないぐらいたくさんあるけれど、どこから挙げようかな。


一つ目はとっても分かりやすいところ。
これまでの付き合いの中で、「アンタってほんっとに分かりやすいわね!」と思うことが数えきれないぐらいあって思い出せないぐらいだけど、
直近で一番分かりやすい例だと、ソウルコンの会場にランボルギーニで乗り付けてきたこと。
ファンは騒ぐに決まっているけど、それ以前にキミがわざわざ乗り付けてきたことの方が可笑しくて、わたしはオリンピック公園で大爆笑だったよ。
うんうん、ランボルギーニに乗れて嬉しかったんだよね。
自分のファンに新車を見せたかったんだよね。
ちょっと騒がれてみたかったんだよね。
キミのそういうところ、本当に分かりやすくてかわいいと思うわ。
でもそんなキミの考えなんてこっちはお見通しだよ。

そして、ソロコンがあるたびにタイミングよく思い出すSNSのパスワード。
キミのことだから、これまで本気で探していなかったでしょう?
蒼い夜で今はSNSはやってないと言っていたのに…もうバレバレなんだからねっ!

そういう分かりやすいところ。
本当に愛おしくて、わたしはそんなキミが大好きだよ。


二つ目は音楽のこと。
音楽に対する姿勢は言うまでもないけれど、自分で自分を追い込みながらも、信念ややりたいことを貫き通すところが、一人の人間としてとても素敵だと思ってるよ。
昔ここでも書いた言葉だけど、音楽は楽しくもあり、ときには超えなければならない壁もあって苦しいこともあるかもしれないけど、
歌い終わった瞬間に得られるあの喜びは何物にも代えがたいはず。
だから一度音楽に触れた人は、そう簡単に音楽から離れられないとわたしは思うんだ。

作詞、作曲をすることもきっと同じでしょう。
自分が持っている引き出しの中から、言葉や音楽を見つけ出していくこと、とても楽しくもあり、難しいことでもあると思う。
あっちから引っ張り出したり、こっちをしまってみたり、自分が表現したい音楽はどういうものか?ということにキミは対峙してきたんだろうな。
人は自己が持ちえないものを表現することは決してできないから、そのためにきっとたくさん努力をしてきたよね。

わたしはキミの音楽が大好きだよ。
キミの音楽を最後まで聴くためには、年上のわたしはキミより長生きをしないといけないわけだから、これからも健康でいることを誓います。


三つめはキミのもつアイデンティティーのこと。
ここ数年の間に、シンガーソングライターとして、アーティストとして、ミュージシャンとして、
いろいろな肩書で紹介されることが増えたけど、それでもキミの挨拶はいつだって「SHINeeのジョンヒョンです」だよね。
自分のコンサートのときでさえ、観客の誰もがキミがSHINeeだと知っているのに、それでも挨拶は変わらず「SHINeeのジョンヒョンです」だものね。
そうやって大事にしてきたこと、周りの人たちもよく知っているし、もちろんファンのわたしたちも知っている。
いつだって帰れる場所があるということ。
おかえりと言ってくれる人がいるということ。
キミはその大切さをよく知っているよね。

わたしは、ジョンヒョンという一人のアーティストとしても大好きだけど、言うまでもなくSHINeeのジョンヒョンのことももちろん大好きだよ。
自分のルーツをこれからも大事にしてね。


最後はファンに対する想い。
いつだって優しい眼差しでファンのことも見守ってくれているよね。
わたしたちのことを、最初で最後の友達だと言ってくれるけど、言葉を大事にするキミだからこその表現で知ることができて、ファンとしてとても幸せだったよ。
「僕たちが運命でしょ」という言葉、とても嬉しかったし、これからどんな運命が待ち受けていたとしても、きっと一緒に乗り越えられるね。
わたしはそう信じている。


わたしはキミのことが大好きだよ。
キミとはこれからもずっと蜜月で甘い日々を送ることができるでしょう。
これからもキミからの愛を受けとって、そしてキミにもたくさんの愛を贈れますように。


--------------------

ってね。
いきなり何を書いてみたかというと、わたしが「じょんくんスキスキ💕」という記事を書いたらどうなるのか?という挑戦でした。
お友達からのリクエストだったんです。
じょんの大好きなところを挙げるって本当に難しいし、普段は彼に対していろいろ想っているのにうまく言葉に出来ず、
もっと素敵な文章で書きたいのに!と思いつつも、深く考えると何も書けなくなるので、筆が滑った勢いで書いておきました。
ホント、滑っただけです。
彼のアイドルらしい魅力とか、いろいろ踏み込めなかった部分もあるし。
駄文の極みですが、挑戦してみたかったので書いてみました。

愛を叫ぶって難しいですなあ…。
ラブレターの才能皆無でした。
でもいつかまたリベンジします。

web拍手 by FC2
[ 2017/06/08 00:14 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(4)

才能とか努力とか

こんばんは。
なんだか今日は帰ったら絶対書きたい!と思っていたので、2週目の感想も交えて書いてみます。


2009年のファンになった当初、わたしはじょんのことを天才だと思ってました。
10代のアイドルの男のコにしては抜群の歌唱力だったし、ひたすら称賛してましたよ、最初は。

2010年の春、デビュー当時(2008年)の映像を見せていただける機会があって、
2010年の今と比較してみると、このコの歌はなんて安定したのかしら…と驚いたことがあったんですよね。

わたしは2009年からのじょんしか知らないわけで、2008年当時のじょんは映像で見るしかなかったんです。
当時、わたしが彼のソロを聴いたのは名古屋と福岡のペンミしかなかったのですが、
さらっと歌う姿を見て「さすがだなあ」と思いつつも、正直に言うとさらっとしすぎてちょっと物足りないかもと思っていたこともあったんです。

でも、2008年のデビュー当時の映像をあらためて見て、2010年の今と比較してみると、安定した歌唱になったことに気づいたとき、
このコはここに至るまでにどれほどの努力をしたんだろうかと、それに気づけなかったことにファンとして申し訳ない気持ちになりました。
『天才』って褒め言葉だと思うけど、このコの歌をその一言で片づけてはいけないなと。
練習生同士の熾烈な競争を勝ち抜き、実力でつかみ取ったデビューだったんだろうけど、デビュー後にもさらに磨かれて。
もちろんもともと才能はあったと思いますが、努力なくしてここまではこれなかったよねと、そのときあらためて思いました。

これも前に書いたことあるけど、世の中には音楽の才能がある人っているんですよ。
音大なんて幼い時から勉強を何年も続けている人が行くところだと思っていたけど、高校から本格的に音楽の勉強を始めて、
たった3年間であっという間に実力を伸ばして音大に進学する人がわたしの周りにはそれなりにいたんです。
そういう人たちを目の当たりにしていたので、才能がある人は世の中にはたくさんいることも知っていたけど、
本当に才能がある人ってそもそも努力をすることを怠らないんですよね。
努力をすることを厭わないのも才能のうちだと思いますが、じょんもそれだったんだなあって。

それ以来、わたしは彼を天才だと表現したことは一度もありません。

あと思うのは、音楽は人前で披露してこそ磨かれるもの。
自分の歌を聴いてくれる人がいるってやっぱり大きい。
練習生時代に、それこそ何年も練習をしてきたとしても、やっぱり本番で1回歌うことには敵わないんですよ。
音楽は本番でしか得られないことがたくさんあります。
SHINeeとしてたくさんの公演をしてきたおかげで、彼の音楽はいろいろと磨かれていったんだと思うんですよね。
それこそ日本は公演数が多いから、日本活動で得たものが彼の音楽の糧になっただろうなと思っています。

ここまでの話がソロコンにどう繋がっていくかと言うと、このソロコンを通して、じょんの音楽は現在進行形で今でも磨かれていっているということ。
彼の才能はこんなものじゃない、まだまだこれからも伸びるんだとずっと思ってきたけど、
こうして2017年の今になっても、本当に伸び続けるんだなあと思いながら2週目は観てました。

ファンになった当初、このコは音楽の神様から祝福を受けているんだわと思っていたけれど、
今はじょんの音楽を愛する気持ちが音楽の神様を振り向かせたんだなと思うようになりました。
やっぱり、音楽を愛する気持ちがあるからこそ努力をし、ここまできたんだなと。

これからも変貌していくであろう彼の音楽をずっと感じていたいです。
それだけが彼に対するわたしの願い。
そんなことをあらためて思った2週目でした。

長くなりましたね。
またお目にかかります。
次は3週目の感想かな?
それではおやすみなさい。


web拍手 by FC2
[ 2017/06/07 00:07 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(0)