Day 3:体温 -2015年じょん活渡韓記 vol.5-

同日1月11日(日)。
人気歌謡が終了したあと、SBS近くの公園でミニファンミーティングがありました。
てみにのACE活動のときにやったところと同じ公園だったみたいです。

事前収録に参加した人に参加資格があるとのことで、14時集合と公示に書いてありました。
でも、本放送に入る人はそんな時間は放送局の中にいます。
どうしたらいいんだろうと思っていたら、本放送後にサポーターさんがまとめて会場まで連れて行ってくださるとのことでしたが、
きっとわたし一人だったらたどりつけない場所にありましたよ、あの公園…。

遅れて参加する分、後ろの方になりましたが、
ちょっとステージ(みたいなもの)から遠いけど、その場にいられるだけでありがたいなあと思いましたよ。

会場の公園は普通の公園で。
犬の散歩をしている方がいらしたり、子どもが遊んでたり。
ステージというより、ただの段差がある場所だし。

いたって普通の公園で、えっと…ここで人気アイドルがペンミやっちゃうの?という感じでしたが、
今思うと、それがさらに思い出を彩ってくれたなあと思います。
あの日は気持ちのいい天気でよかったです。

今この公園には、じょんのことが大好きな人が数百人も集まっているんだと思うと胸がいっぱいで。
いざ、じょんが公園に向かう階段から降りてくるのを見たとき、じょんもこの光景は忘れられないだろうなと思いました。

150111A001.jpg
これは、ミニペンミの後に収録された안녕하세요の出勤風景ですが、この格好だったんですね。
(credit:im' sorry)

じょんは蒼い夜と同じ口調でいろいろ話してくれて。
おだやかに話すんだなあって思いました。
儚げでしたよ…じょんに対する表現で儚げだなんてわたしもどうかしてると思うけど、ほんとにそうだったのだ。。

데자-부 (Déjà-Boo) のMVの再生回数が20.5万回を超えたらハレルヤの練習動画を公開すると約束したのは、このときだったんですね。

皆さんが来てくれたからと、最後に一人一人と握手してくれる時間が設けられたのですが、
こんな寒い時期に外でペンミだなんて、じょんもファンもお互い手が冷たくなっちゃうよね。
事前収録のためにカイロをたくさん持っていたので、せめて自分は手を温めてからじょんに握手してもらおうと思いました。

自分の番が回ってきたとき、彼に触れたらやっぱり手が冷たくて。
ファンの方の手が冷たいと言っていたようですが(それはずっと公園で待っていたから)、
温かい手の人がいたなあだなんて思ってくれたらいいな。
気持ちが伝わっているといいですね。

6f2299c1gw1eo5vpv1walj20sg0iz75y_20150418221249521.jpg
握手してくれたとき、ほんとにこういう表情でした。もうちょっとふわっと笑っていたかな。
(credit:KINGJONGHYUN)

ペンミ終了後、友達のところにいったら見事に涙ぐんでまして。
彼女の顔を見たらわたしも泣けちゃって。
なぜか3人で泣きながらハグしちゃいました。

泣いているわたしたちを見てサポーターのお姉さんも「泣かないで~!」と声をかけてくれたのですが、
なんかそれを聞いたら余計に泣けましたね。
彼のまわりにはやさしい人がいっぱいだね。

B7mMkJWCcAADAdr.jpg

fc2blog_20150418201631b3e.jpg
もたもたしていたら撮影する時間がなくなってまったのですが、ステージ前にはこういう看板?がありました。
皆さん、一緒に記念撮影してましたよ。
わたしもした^^

最後に、じょんが上って帰っていった階段で撮影してみました。 fc2blog_20150418201705695.jpg
ここで何度も振り返って手を振ってくれて。
嬉しかったですね。
すごく大切な思い出ができましたよ。
じょん、ありがとう。


長くなりました。
次はCOEXにGO!!
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2015/01/11 19:48 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する