縁 - 盆唐サイン会 前編-

6月6日(土)18:30 ホットトラックス 盆唐店サイン会
会場 : 城南 TLIアートセンター 성남 티엘아이 아트센터 (非公開)
販売店 : ホットトラックス 盆唐店(100名)

-------------------------

先月、SHINeeのサイン会に行ってきたのでその思い出を記録しておきます。


Odd活動のサイン会は、回数が少ない、あっても平日開催と、応募するチャンスをつかむのが大変でした。
今回のサイン会の目的は、4月のじょん誕におこなった寄付の証書を本人に手渡すこと。
なので、極論、5人揃ってなくてもじょんさえいればよかったんです。

今年はしゃいに関係のイベントで有休を使ってまで行くのをなるべくやめようと思っているので、
(なるべく…ですけどね^^;)
いくらじょんに渡すのが目的だったとしても、平日のサイン会に応募して会社を休むのはちょっとなあ…と思っていました。
さんざん悩んだのですが、行くならやっぱり会社を休まずに行ける土曜日に重なったときにしようと決心しました。
今回のOdd活動で渡せなくても、リパケもあるし、いつかチャンスはまたくるだろうと思って。
あせらないあせらない。

サイン会の日程が少しずつ発表されていく中、なかなか週末開催がなくて。
ついにこの日程が発表になったとき、やっと応募できる…!と緊張はしましたが嬉しかったです。
さあて、応募するためには作戦を立てないと…と思って、あれこれ自分の中で考えて応募したあと、
5人全員揃うと発表されたんですね。

初の週末に5人揃うのかあ…これは競争率だいぶすごそうだと思ったのですが、
もう枚数は決めたあとだったので、一瞬悩みましたが、そのままにしておきました。

抽選発表はよくある前日の22時。
まあ外れたらソウルの街を散策して帰ってこようと決心して(じょん活のときも外れて散策した経験ありますしね←)
エアと宿を手配しました。

結果は無事当選しまして、わあ!じょんに日本の寄付活動を伝えられるんだ!と思ったら嬉しくて嬉しくて。
またあの喜んだ顔を見れるのかなあって、深夜なのに胸がいっぱいでした。

でも、応募したときよりもどんどんやばい状況になっていたのがMERS。
一瞬迷いましたが、会社が渡航規制をかけていない以上、まだ大丈夫だろうと判断して素直に会いに行ってこようと思いました。
結果的には、翌々日の月曜日に人事部から規制がかかったので、開催日が翌週だったらアウトでした。
会社がダメと言うなら、何をどうやっても渡航するわけにはいきません。
なので、これもタイミングがよかったなと。
縁があったということですね。
(ちなみに7/4現在、まだ規制は解除されていません。そろそろ解除されるといいなあ…)

マスクと消毒用の携帯ハンドジェルをたくさん準備して、当日は午前の便でソウル入り。
そのままゲストハウスに荷物を預けにいったら、本当はチェックインの時間じゃなかったんだけど、チェックインさせてもらえました。
ゲストハウスは何回かお世話になっているところなので、それをお姉さんにお伝えしたところ、ものすごく喜んでくださいまして。
お世話になっているのはこちらの方なのに、こんなに喜んでくださるんだあって、わたしまで嬉しかったです。

お姉さんに「今回は何が目的でいらしたんですか?」と聞かれたので、サイン会のことをお話ししてみたら、
開催場所を聞いてあまりに遠かったせいか「そんな駅知らないです」と驚いていらっしゃいました。

うーん、たしかに路線図とか見てると京畿道だけあってちょっと遠いです。
でもベッドタウンだと書いてあったので、まあ言うほど不便じゃないだろうと思って、
何を言われても結局はじょんに会いに行くんだしと思って応募したんですね。


いざ現地に到着。
たしかにものすっごくベッドタウンっぽい!
いくらなんでも早すぎたかなあと思いつつ、何も食べていなかったわたしはカフェで少し食べることにしました。
店員さんとほんのちょっとだけど韓国語でやり取りもできて、久しぶりに韓国語で話す喜びを思い出しました。

18時半開催だったのですが、17時から受付をしているということで、
17時半ぐらいに行けばいいかなとカフェを出て向かったのですが、これが意外とわたしには遠かったんです。
周りにしゃうぉるちゃんらしき人もいないし、この方向であってる…よね?と不安になりながら歩くわたし。

会場の建物を見つけたとき嬉しかったですねー!
そしてサイン会の会場にはどこから入るのか迷うつくりでしたが、無事フロアにたどりつきました。

長いですね。
後編に続きます。
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2015/07/04 22:25 ] SHINee memo | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する