幸せの基準

こんばんは。

リパケのカムバックが決まりましたね。
これから想像がいろいろ膨らみそうなteaserでした。
まあ、わたしの貧弱な想像力では思いつかないようなものを出してくると思うけどw

しかし…。

Oddのときにも書いたのですが、カムバックに向けて爆発的に盛り上がることがなくなってしまいました。
盛り上がってないからといって楽しみじゃないということではないんです。
彼らの活動をそっと見守っているような気持ちです。

カムバックというものがある以上、ファンの間では盛り上がるのが当然だという流れがあると思うのですが、
以前の自分も爆発的に盛り上がれるタイプだったことを考えると、
こんな感覚が続くと自分のファンとしてのアイデンティティーが崩壊して、空虚で不確かな存在になってしまったと感じます。

なので、少し…いやかなり不安になりますね。

わたし、来月でファンになって7年目に突入するんですけど、
Married to The Musicで9回目のカムバックなんですよね。

わたしも年齢を重ねていますし、ずーっと同じテンションで盛り上がるのは難しいかなとも思いますが、
他の方が盛り上がっていらっしゃるのを見ると、ものすごく寂しい気持ちになります。
どうしてかつてのような気持ちで盛り上がれないのかなあ、わたしだってSHINeeのこと大好きなんだけどって。
こうやって人はファン活動を引退していくのかもしれませんね。

でも、これはきっとそれは自分の幸せの基準を他人任せにしているんだと思います。

SNSがあるから、いろいろな人のいろいろな応援方法がたくさんの人に共有されるようになり、
本当はそれぞれの方法で応援をしていけばいいのに、いつしかSNSで語られている応援方法が主流となり、
それから外れてしまうと、わたしの応援では足らないのかなと思うようになってしまう。

わたしの幸せの基準ってなんだっけ?
SHINeeとの接点をどういう風に持てばわたしは幸せな気持ちになれるの?

最近、よく考えますね。
何が幸せなんだろうって。
そう簡単には答えが出なさそうな感じですが、わたしの今年はそのことに対して正面から向き合う年なのかもしれないです。

もっと自由に素直な気持ちで応援したいなあと思います。
わたしはSHINeeのことは細くてもいいから長く応援していきたいです。

たとえ小さくてもいいから彼らのパワーになれるような応援ができますように(o^^o)
そして、これからもそっと見守っていけますように。
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2015/07/29 20:16 ] SHINee | TB(-) | CM(2)

のぐさま

のぐさん、こんばんは!
今回のカムバックも素敵なものになりそうですね~。
相変わらずわくわくとさせてくれるSHINeeに感謝しています^^

わたしの場合、冷静に一歩引いてというよりは、余裕がなくて心に入っていかないことが多いです。
以前の自分の姿をよく知っているので、それがさびしいですね。
このブログの昔の記事を読めば温度差が一目瞭然だと思います。
じょんやSHINeeに対する愛が薄れたことは一度もないのですが、
ファンである自分が変わっていくことに慣れていませんので、それがさびしいと思う理由みたいです。
ただ、自分が変わっていくからこそ、ずっと好きでいられるのかもしれません。

またコメントありがとうございます。
これからもお気軽に遊びにいらしてくださいね^^
[ 2015/08/01 19:40 ] [ 編集 ]

テコさん、こんばんは。
前回お返事がいただけてとても嬉しかったです!
私自身たくさん考えてしまうタイプで、誰かに聞いてほしいと思うけどあまり言えなくて、よくコメントしてしまうと思いますが、お時間のある時に相手していただけると嬉しいです!!
私も今回のリパケの記事が出た時、とても嬉しかったし楽しみでした。
いつも通り、いい意味で期待を裏切るような感覚を与えてくれるんだろうなと思いました。
なのに、Twitterでつぶやくことができませんでした。
今もファン歴の浅い私がいつも通りなんて書いていいのかなとも思ってしまいます。
先日の言葉の件にも当てはまりますが、その時の感情をそのまま言えたらもっと楽なのかなと思ってしまいます。
テコさんのおっしゃってることとは少し変わってしまいますが、私も一緒に盛り上がりたいのに一歩下がって冷静に見てしまう時があります。
私は、ファンの形はどんなものでも間違いはないと思っています。その人が好きで好きでたまらない方や、アイドルのおかげでたくさんの友達を作る方や、ファンとしての姿は決められるものではないと思います。
たまにTwitterなどで、ファン同士のもめごとなどがありますし、私もよくないことを思ってしまうときもありますが、そんな時こそじょんの「理解より認めること」という言葉を思い出します。この言葉を思い出すと、そういう人もいるんだなあと認められるようになるんです。でも口に出すことではないぞ!とたまに思ってしまいますが…^^;
私なんかがこんなことを言うのは失礼かもしれませんが、テコさんのじょんへの愛やSHINeeへの愛はたくさんの方に伝わっていると思います。形としてもたくさんのことをされていて、きっとじょんにも届いていると思います。
どうか、テコさんがどんな道を選んでも幸せであってほしいです。それをじょんも願ってると思います。
じょんは自分を大切に想ってくれる人の幸せを願う人ですから^^
またまた長くなってしまって他の話もしたかったのですがやめておきます笑
私も生活リズムがおかしいのでこんな時間にコメントしてしまいますが、お許しください笑
[ 2015/07/30 03:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する