目に見えないものすべて

カムバックだというのにカムバックのことを書かない記事にしようと思う。
じょんぺんになった記念日に向けて、ちょっとセンチメンタルになっているみたいです。
そんなの記念日に語ればいいんだけど、思ったことはその日のうちに書いておかねば。


平素、この人の歌声大好きだなあとか、この歌を聴いてものすごく泣いてしまったとか、
歌から受けた感動体験は数えきれないぐらいたくさんあるんですけど、
歌声を聴いた瞬間に体の中を衝撃が駆け抜けていった歌手は、わたしにとっては今のところたった二人しかいません。
そのうちの一人がじょんです。

「体の中を衝撃が駆け抜ける」という表現は、歌を聴いて、歌詞や曲や歌声に衝撃を受けることとは少し違います。
少なくともわたしにとっては。

わたしの中にある理性も感情も何もかも超えて、
他人からわたしを見たとき、目に見えないであろうものすべてを攫われました。
そんな感覚、中学生の時以来で、最初はものすごく戸惑いました。

好きな歌手やアイドル、それなりにいたんですよ。
直前に好きになった人もいるし、その後好きになった人もいます。
たくさんいます。
歌が上手な歌手やかわいいアイドルはたくさんいますよね。

でも体の中を駆け抜けたあの衝撃はけっして忘れられないんですよ。
わたしはあの感覚をずっと大事にしてるんです。
自分にとってそう簡単には起きない出来事だから。

最初は彼の歌さえ聴ければキャラクターや外見はどうでもよくて。
歌を繰り返し聴くうちに、「こういう風に歌を歌うこの子はどういう子なんだろう」と興味がわいて。
そのうち、彼が持っている歌以外の魅力に気づいたりして。

楽しかったですよ。
日を追うごとに彼の魅力にどんどん攫われていくことが。

今はもう好きなのが当たり前になって、彼を応援することが自分にとっての日常だけど、
知らなかった魅力が、今になってもまだどんどん出てくるのがすごいなあって。

そうしたら、わたしもまた自分が知らなかった感情がどんどんわいてくるんですよね。
だから、それなりに時間が経った今でも変わらずにずっと好きでいられるんだと思います。

まだこれからも知らないこといっぱい出てくるんだろうなあ。
楽しみですね。

これだけ語ったらもう記念日に語ることないかも笑
でも2015年8月1日に思ったことだから記しておきます。
こうやってじょんに対する感情を記録していくことがこのブログの役割でもあるので。
記憶は曖昧なものになるから、自分の言葉で残しておきたいと思います。

明日のぷるんばんではどうやら新曲が聴けるみたいですね^^
楽しみ楽しみ。
teaser動画も楽しかったです。
どういう歌になるのかなあ、わくわく。

SHINeeはきっとまたわたしの知らない世界へ連れていってくれるんでしょうね。
これからもわたしのことをどこまでも攫っていってほしいなあと思います。
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2015/08/01 22:58 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する