一冊の本

こんばんは。

じょんひょんさんのコンサートの追加公演が決まったそうで!
こんなにソロコンサートを公演できるなんて…pq
とても嬉しいですね。
すごいな。
こういうとき、「ほらー!うちのコすごいでしょー!」って言って回りたくなります笑

ということで、じょんひょんさんの話でも。(←通常運転)

先日…といっても7月末の話なのですが、蒼い夜で読まれたときにじょんでぃが話してくれた素敵な話を残しておきますね。
じょんがしてくれた素敵な話はシェアしたいです^ ^
公共の電波にのっている以上、わたしだけに話してくれたわけじゃないですから。


日本ではよく言うじゃないですか。
「男の愛は名前をつけて保存、女の愛は上書き保存」って。

このブログで前にも書きましたが、その昔、時をともにした男性が一人いまして…、
切なくて忘れられないということは一切ないのですが、それなりに一緒にいたのでその人とは思い出がたくさんあるんです。
一緒に聴いた音楽も多くてね。

匂いもそうだと思うのですが、曲を聴くと思い出すじゃないですか。いろいろと。あのときああだったなあって。

男の記憶は新しい男で上書き。
まさにわたしはそのタイプなので、これはリクエストをしてじょんでぃにかけてもらって、
思い出を上書きしてもらうしかないなと思いまして。

それの第一弾がコレだったのですが、コレは成功しましたよ。うん。
見事に上書きしてくれました。

第二弾も実行すべしと思いまして、それがこの歌でした。



ExtremeというバンドのMore Than Wordsという歌です。
素敵でしょ?
有名なのでご存知の方も多いのではないかと^ ^

そのときに、「男の愛は名前をつけて保存、女の愛は上書き保存」をネタに書いてみました。
軽い気持ちで。
じょんでぃにその人との思い出を上書きしてほしいと書きましたよ。
だって本当のことだもん。

そうしたらですね。

どういう意味か分かる気がします。
だから、男は、日本では男は恋をするとこう、残して残して残して、
こうして記録のように他の名前で貯蔵されて続けてこうしていろんなページが出るのであって、いろんな本が出るのであって。
そう表現するなら女の愛は一冊の本があってそこにこうして上書きをしてるのですね。


と、本に喩えてくれたんですね。
まさかこんなに美しい喩で話をしてくれると思わなかったので、やっぱりこの人のこと好きでよかったなと心から思いました。
本当に大好きで大好きで。
6年以上経った今でも好きでいられて嬉しいですね。
わたしは幸せです。
わたしも美しい言葉でじょんへの想いを表現できたらいいなあ。



ちなみに、じょんでぃの愛は名前をつけて保存だそうですよ。←やっぱり笑
そしてこの日は曲をかけてもらえませんでした!
(かけてもらえないの初めてでしたよー)



おやすみなさい!


…そうだ!
今日でブログを開設して6周年です。
6年もじょんに対して愛を綴ってきたんですね~ちょっとはずかしいですね。
これからもじょんへの想いを言葉にしていきたいと思います。
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2015/09/09 00:00 ] SHINee 푸른밤 종현입니다 | TB(-) | CM(4)

Nanaさま

こんばんは!

Nanaさんもソロコン行かれるんですね。
わたしももちろん行きます!
何を歌ってくれるんでしょうね。
じょんは持ち歌がいっぱいあるから、楽しみですね^ ^

じょんの言葉の選び方、話の聞き方、いつも素敵ですね。
言葉は分からなくても、ラジオを聴けばすぐに分かりますね。

まだまだ投稿を続けてみようと思います^ ^
また素敵な話が聴けますように!
[ 2015/09/11 00:07 ] [ 編集 ]

にゃおるさま

こんばんは!
遊びにきてくださって、ありがとうございます!

6年はあっという間でした!
自分でも時が経つのが早くてびっくりしています。

これからも自分のペースで応援していきますね^ ^
[ 2015/09/11 00:03 ] [ 編集 ]

おめでとうございます(^ー^)

6周年おめでとうございます!♡続けるというのは難しいことなのに凄いです!!
素敵なお話ですね。やっぱり彼の言葉の選び方が大好きです。私も美しい言葉で様々な事を表せたらもっと視野が広がるのにな~と思います。
実は私もソロコンサート行けることになりました(;_;)
1回だけですがその瞬間を大切にします^^
今から何を歌うのかどんな表現をしてくれるのか楽しみですね!!
[ 2015/09/09 01:33 ] [ 編集 ]

6周年✨

おめでとうございます
お言葉に甘えてまたおじゃましました
素敵ですね〜
じょんへの想いが6年もつづられてる…
これからも楽しみにしてます
[ 2015/09/09 01:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する