당신이 필요해요 -山荷葉 サイン会-

11月28日(土)18:00 山荷葉サイン会
会場 : 永豊文庫 鍾路店 地下2階イベントスペース(公開)
販売店 : 永豊文庫 鍾路店(100名)

95711486.png

-------------------------​

昨日は산하엽のサイン会に行ってきました。
急に思い立って行くことにしました。
水曜日に決めて、木曜日に各種手配をして、金曜日に抽選結果の発表でした。
告知から開催まで、時間が全然なかったですね。

산하엽のサイン会では、サインだけではなく一人一人にメッセージを書いてくれるんです。
本の初版も持ってるし、わたしにも書いてほしいなあと思っていました。

無事当選して、土曜日の当日ソウル入りしました。
CD売り場でサインを受けるために券を受け取りに行くのですが、まずCD売り場がどこにあるかわからない。
なんとかお店を探して受け取って、一緒に当選していた友達とイベント会場を探しました。
本屋さんとしてはとても大きな店舗なので(紀伊國屋みたいな感じ)フロア案内図もあるのですが、
イベントスペースなんてどこにも書いてないのです。
友達と二人でどこなんだろうと探しに探した結果、
地下2階に降りる階段のすぐそばでサイン会の準備が進められてました。

2015-11-28 191229

これがまあ、なんとも簡素というか。
今までわたしが行ったサイン会ではきちんとした垂れ幕があったのですが、とてもシンプルな垂れ幕が飾ってあるだけで。
きむじょんひょん先生は新人作家だからこんなものなのかしら←

2015-11-28 191256

待機は座席はなく階段に番号が貼ってあるのでそこに座ります。
まさか階段に座ることになるとは思わず、斬新だなあと友達と苦笑いw

いざ新人作家じょんひょん先生が登場。
相変わらずキラキラしてました。
周りの空気までもが輝いて見える。
アイドルって素晴らしい!
じょんひょん先生尊い!

始まってみると、話す時間がきちんと取られてるんです。
急かされずゆっくりお話できました。
じょんは一人一人お話を聞いてくれて、それに応じたメッセージを書いてくれるんですね。

わたしのミッションは、自分の誕生日にした寄付の証書を渡すこと。
あとはメッセージを書いてもらうことだったのですが、それは書いてくれるみたいだから、
もう少し話そうと思って、そういえば好きなページがどこか聞いてみようかなあと思いました。

自分の番になって、自分の誕生日にいいことがしたくて寄付をしましたーと韓国語でお話して、고마워요と言われました。
かわいかったあ(T_T)

どのページが好きですか?という質問はとっさに韓国語では思い浮かばなかったので、日本語でしてみました。

「ぜんぶ好きですけど、ラブレターのページかなあ」

穏やかなやさしい顔でパラパラとページを捲っていたじょんは、日本語を話すとき特有の低い声でそう言いました。
ページを捲っている間に何を書いたら喜んでくれるかなあって考えてるんでしょうね。
そしてさらさらっと書いてくれました。

座席に戻ってから、じょんはなんて書いてくれたんだろうと本を開いてみたら、

2016-06-16 164512


당신이 필요해요
あなたが必要です

と書かれていました。
この言葉はじょんが何度か伝えているメッセージで、もちろんわたしも知っています。
まさかこの言葉が書かれているとは思ってなかったので、見たとき涙が溢れましたよ。

fc2blog_20150418145345747.jpg
人気歌謡でファンに差し入れをしてくれたときがあったのですが、そのときのメッセージでもありますね。


さて。
じょんが「ラブレターのページかな」と言ったとき、恥ずかしながらわたしは、
本のどのページがラブレターなのかよく分かってなかったんです。
一生懸命読んだら、당신이 필요해요を引用したページがどこなのか分かりました。
まずは引用したページが分かって、それだけで満足でした。
じょんに당신이 필요해요なんて書いてもらえたのが嬉しくて。
ほんと、それだけで喜んでました。

でもね。
引用したページはラブレターなので、その前のくだりがあるんですよね。
どういう風に書いてあるんだろうと思って、すずかげさんにお伺いして教えていただきました。
(おんに!転載許可ありがとうございます♡)

늘 그 자리에 (Honesty)の章、51ページ(ノンブルなし)の文章です。

僕らは長い時を共にし、これからもさらに長い時を過ごすでしょう。
答えて下さい。あなたも僕と同じ気持ちだと。

あなたを愛しているという言葉を長々と遠回しに書きましたね。

そうなんです。
僕はあなたを愛しています。

そしていつかあなたが僕に詠んでくれた詩の一節のように
あなたが必要なのです。


こんな若くもかわいくもない外国人に対して、ファンに捧げた늘 그 자리에から引用してもらえるだけでも嬉しいのに、
中身を読んでみるとこんなにも素敵な文章だったなんて。

じょんとはここまで長い時を一緒にすごし、わたしにとっては喜怒哀楽をともにしてきた人なんですよね。
この6年間、ずっとずっと変わらず、いつだって彼のことが大好きでした。
そういう気持ちが報われたようで、帰りのバスの中で涙が止まらなかったです。
心からあの子のファンでよかったと思いました。
わたしの気持ちはちゃんと伝わってるんだって、すごくすごく嬉しかったです。

以前にも少し書いたことがあるのですが、わたしは늘 그 자리에という歌が少し苦手でした。
日本のファンとしては葛藤してしまう歌だと思うんです。

でもそれがじょん本人の言葉によって、わたしの中のこの歌に対する想いが、色鮮やかなものに生まれ変わりました。

いつかグッとくる文章を書きたいと言っていたけど、まさにその瞬間に立ち会えたと思いました。
自分の経験でそれを感じられたこと、本当に嬉しいです。

最後にちょっとだけじょんの手に触れましたが温かかったです。
暖房がきいていたので、わたしの手も温かかったと思いますが、
じょんの手が冷たくなかったので、なんだか少し安心したことを覚えています。
彼の手の温度を覚えているなんて、1月のミニペンミ以来ですから、
それだけわたしの中でも印象に残ったんでしょうね。
その温もりさえも愛しいなと思いました。

じょんにとってはたくさんあるお気に入りのフレーズのうちの一つだったとは思いますが、
ファンにとっては彼の言葉を直接受け取れるとても素敵な機会でした。
受け取ったファンがそれぞれの想いを胸に彼の言葉を理解したいと思うのが美しいですね。
ありそうでなかったサイン会だったと思います。
それも言葉を大事にするじょんならではのイベントでした。

わたしもファンである限り、今回もらった言葉はずっとわたしの中に残ると思います。
わたしにも美しい言葉を贈ってくれてありがとう。
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2015/11/29 16:29 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(6)

キコピンさま

こんばんは!すっかり遅くなってしまいました。申し訳ありません。

外国人のファンにまで一人一人違う言葉を書いてくれるのがありがたいなあと思いました。
それぞれがそれぞれの言葉をそれぞれの解釈で受け止めることができて、
とても心に残るサイン会になったと思います。

わたしのことを個人的に覚えてもらいたいと思うよりは、
ただただ、キミのことを一生懸命応援しているよという気持ちを伝えにいっているという感じですね。
そういう気持ちが伝わっているといいなと思います^^
[ 2015/12/30 04:22 ] [ 編集 ]

tamakiさま

すっかり遅くなってしまいました。申し訳ありません。

誕生日の寄付は、個人的に自分の誕生日に行った寄付の証書なんです。
今年の4月に行った寄付の証書はすべて渡し済みなので、今回は自分の証書です。

愛が伝わっているといいなといつも思っています。
彼ががんばるためのパワーの源に少しでも寄与できたら。
そう思いますね^^
[ 2015/12/30 04:19 ] [ 編集 ]

すてぞうさま

すっかり遅くなってしまいました。お待たせして申し訳ありません。

この言葉は人気歌謡で読んだときからずっと心の中に留まっていた言葉で、
じょんが大事にしている言葉でもありますから、とても嬉しかったですね。
本当に幸せな気持ちになりました。

じょんのこと、たくさん好きになってくださいね。
そしてこれからも末永く一緒に応援していきましょう!
[ 2015/12/30 04:16 ] [ 編集 ]

こんにちは。本当によかったですね^^
CDのサイン会とは違った雰囲気だったのですね。
彼が書いてくれた言葉をファンの一人一人がそれぞれの思いで受け取っていて、みんなの心にとても響いたことでしょう。
テコさんがいつも応援していて、何度も会いに来てくれていることを分かってくれているんでしょうね。
素敵なサイン会ですね♡
[ 2015/11/30 13:04 ] [ 編集 ]

テコさん、本当に行ってよかったですね。
そして、お誕生日寄付の領収書を私に行って下さってありがとうございます💕

これを読ませて頂いて、改めて本を広げました。
テコさんの気持ちがビンビン伝わってきて、私までウルっときます😢
今までのテコさんの愛が通じたのですね^ - ^
[ 2015/11/29 19:31 ] [ 編集 ]

ほんとによかったですね。嬉しい言葉を…。あたしが言ってもらったわけでもないのに涙いっぱいです( ; ; )ジョンがしあわせをみんなにあたえてくれて、それをこんなふうにたくさんの人に教えてくださるてこさん。しあわせの連鎖です♡
あたしも自分のできることで これからもジョンを応援していきます。
いつもてこさんのブログを読ませていただくたびに ひとつ、またひとつ…ジョンが好きになります。ありがとうございます。
[ 2015/11/29 17:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する