6年前のこと

こんばんは。
もう昨日になっちゃったけど、6年前の1月26日は名古屋のファンミーティングがありました。
今日は2016年のわたしがそれを振り返ってみようかと。

名古屋のファンミーティングは、わたしが初めてSHINeeに会えた日だったんです。
ファンになった直後の大阪のファンミーティングは行けなくて凹んで、
また日本に来てくれたら嬉しいなあと思った矢先に発表されたのが名古屋のファンミーティングでした。

ドキドキしながらチケッティングに挑戦したこと。
そして、チケットが取れて、初めて会える日が約束されたこと。
ものすごく嬉しかったことを今でも覚えています。

当時のことは、このブログに残してあるのですが、わたしもある種の勢いがあった時期に書いたものなので、
今読み返すとちょっと恥ずかしい記事かなあ。

今でも覚えていることは、「ついにじょんの歌を聴ける…!」と胸がいっぱいなわたしでしたが、
いざ聴いてみたら、涙もなく、衝撃もなく、ただただそこには「無」しかなかったんですね。
思い返してみると、あの感覚は、彼の音楽とわたしは一対だということ。
うまく説明できないのですが、あの空間には彼の音楽とわたししかいなかったんです。


タッチ会もありました。
当時のタッチ会は、メンバーとはスタンディングでタッチだったんですけど、
じょんの背は高いんだなあと、ちょっとドキドキしたことも思い出です。
158cmのわたしがヒールを履いて、それでもじょんから見下ろされましたからね。

じょんの前にあるみんきーとのタッチは緊張で覚えてなくて、
じょんの後にあるおんてむとのタッチは「じょんとタッチできたあpq」という思いで胸がいっぱいで覚えてません。

ただ、とあることをじょんの前で言うことができたんですけど(一瞬なので、短い一言です)
それを聞いたじょんの驚いた顔は今でも忘れられません。
あのときは6年後もこうして変わらずじょんのことが大好きだなんて思ってもみなかったなあ。

そうそう。
じょん以外の思い出が一つあります。

ソロコーナーで、てみんが鬼塚ちひろの「月光」を歌ったんですけど、
てみんが「月光」をチョイスしたことにも唸りましたが(当時てみんもよく聴いていると言っていた気がします)
歌いだした途端、会場がどよめいたんですよね。
てみんがここまで歌えるなんて…!という驚きだったと思います。

今はてみんもソロ歌手として活躍していますが、
あの16歳のてみんしか歌えなかった「月光」を聴くことができて、とても貴重だったなと思います。

---------------

6年前のことを振り返りたくなったのは、この週末から始まるツアーで、初めてSHINeeに会えるという方もいらっしゃいますよね。
ドームでファンになった方も多いと聞きますし、このツアーが特別なものになる方がたくさんいらっしゃるでしょうね。

初めて会えたときの喜びは特別ですよね。
わたしも、ツアーの直前に、あらためて初めて会えたときのことを、思い返す機会になりました。
これからもSHINeeとの楽しい思い出を、たくさん作りたいです。

それでは、今日もよい夢を。
おやすみなさい。
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2016/01/27 01:00 ] SHINee | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する