彼の持つ宇宙

てむたーーーーーーーーーーーーーーーん!
今回、制作陣すごいじゃないのおおおぉぉぉぉぉ。
ブルーノ・マーズなんて、今日グラミー賞受賞してまっせ!!!!!!

って、日中は心の中で荒ぶっていたのですが、個人的に一番嬉しかったのが、タイトル曲の作詞がてみん自身だったことなんです。

じょんはこつこつと作詞を続けてきたので、自身が作詞をした曲でアルバムが出来上がりましたよね。
じょんぺんは、そんな彼が紡ぎだす言葉によって、いろいろな世界へ連れていってもらったと思うんです。

誰かを狂おしいまでに愛すること。
心が暖かくなって、元気になれたこと。
思わず涙してしまうような悲しくて切ないこと。

…などなど、じょんが作った歌詞には、彼の様々な感情(経験)が込められており、
曲を聴くことによって、じょんが持つ宇宙を感じることができたと思うんです。
言葉にはそのチカラがありますよね。

今回、てみんが作詞をすることによって、てみんの持つ宇宙に触れることができると思うんです。

てみんは、これまでパフォーマンスでもって彼自身を表現してきたと思いますが、
願い、迷い、意思、想い、てみんの心の中にもたくさんの感情の揺れがあると思うのです。
てみんが作詞するということは、彼の紡ぐ言葉でもって、彼の中にある宇宙に直接触れることができるということ。

SMTOWN weekで作詞作曲した歌を披露していたと記憶しているのですが、
あれからもっと繊細でしなやかな歌を聴かせてくれると期待しています。

制作陣が豪華であることも大事なんですけど(もちろんわたしもワクワクしています)、
やっぱりてみんの中にある宇宙を理解したいじゃないですか。

さあ、あと1時間後にはいろいろと公開ですよ!
公開されたものを見るとまた違った感想が出てくると思いますが、
今日でてきた情報で感じたことを残しておきます。

わたしはじょんぺんなので、あくまでじょんぺん視点ですが、てみんのソロを楽しみにしている一人のSHINee Worldとして、
このブログでも自分の気持ちを、これからも残していきたいと思います。

わたしも精一杯応援するからね!
楽しみにしています!
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2016/02/16 23:21 ] SHINee | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する