さびしさの向こう側

数日ビハインドしてますが書きます。
いや、書いておかねばならん!



作詞作曲した歌がイハイちゃんのタイトル曲だなんて…!
YGのアーティストにSMのアイドルが曲を提供するなんて、今までありえなかったわけで。
知ったとき、会社のPCのモニターが涙で霞みましたよ。
しかも、じょんが作った曲だとは知らずにタイトル曲として選ばれたんですね。
嬉しすぎる…pq


社外に曲を提供した歌手はすべて女性なあたり、じょんは女性の曲を書く方が評価されているってことなのかなあ。
そのあたりは、たぶん韓国語の歌詞が分からない人には完全には理解できないんだと思う。

彼にとって、女性はミューズだから、女のコの魅力を表現するのは上手なのかもしれませんね。
それは、切ない想いを経験したからこそかもしれないし、
相手を愛しく想うことで、自分にとって女性がどういう存在なのか、確かめられたこともあったことでしょう。

じょんひょんさんや…内緒でいいから恋はたくさんしておくれ。
恋愛でしか得られない経験っていっぱいあるから、若いうちにどんどんしてほしいなあと、
彼より(だいぶ)年上の女性としては思います。
たとえ恋愛じゃなかったとしても、彼が経験しないことには、彼の歌にはならないですからね。
考えるとちょっと…いや、だいぶさびしいけれど、それがじょんの音楽になるなら、わたしがそれを聴くことができるなら、
なによりも幸せですよ。

57591a98728c41f97fa0eef15081c334.jpg

トラックリストにもこうやって名前が載ると、もっと実感が沸きますね。
2016年も新しい世界に連れて行ってくれるんだあって、嬉しくて嬉しくて。
2009年に出会ってから、ずっとずっと「あなたの知らない新しい世界があるよ」って教えてくれて、感謝してますよ。
いつもありがとうね。

今週は音源公開をワクワクしながらすごしたいと思います!
それでは、おやすみなさい~。
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2016/03/07 01:43 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する