自分で答えるアンケート 2016

こんばんは!
あらためまして、アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
温かい回答ばかりで、すごくすごく嬉しかったです。
たくさんの方からお寄せいただいて、ブロガーとしてなんて幸せ者なんだと思いました。

さて、せっかくなので2016年のわたしがどう答えるか、わたしも自分で答えておきたいと思います。

----------------

【 ハンドル名 】:
テコ

【 このブログへの訪問頻度 】:
気が向いたら(気が向いたときに書いているので)

【 このブログを知ったキッカケは? 】:
この質問にはブログを始めたキッカケを書いておきましょうか。

大学時代の親友が東方神起(5人時代)のブログを書いてまして、あまりにも楽しそうだったので、
わたしも書いてみたいなあとごくごく軽い気持ちで始めました。
2009年9月9日から始めたのですが、あのときはまだ世の中はブログ文化だったんですよね。
そういう時代でした。

【 このブログに期待すること、こうすればもっといい、などご意見があればぜひ! 】:
この質問には、ブログを書くにあたり、心がけていることを書いてみますね。

文章を書くときは、基本的にはなるべく普通の日本語を使うように心がけています。
具体的には、韓国の方が翻訳機にかけたときに、問題なく翻訳されるような文章であること。
その昔、韓国の方がわざわざ翻訳機にかけて読んでくださっていることがありまして、
こんなわたしのブログを海外から読みにきてくださるなんて、恐れ多いなあと思って、
せめて翻訳機にかけたときに、読みやすい文章になっているような、そんな文章を書こうと思いました。
それからは、なるべく崩さず(崩すときは崩しますが)、自分が書ける範囲になりますけど、普通の日本語で綴ろうと思っています。

ブログの文章を書くときは、何も決めずに書き始めることもありますが、
書きたいテーマに沿って思いつくキーワードをいくつか書きだしてみて、
集まったキーワードから、文章を組み立てていくことも多いです。
各記事のタイトルは、全ての文章を書き終わった後に読み返してみて、
一番伝えたい内容にしっくりする言葉やセンテンスを、最後の最後に選んでいます。

アンケートを読ませていただいて、「文章が読みやすい」と褒めてくださった方が何人かいらっしゃったのですが、
誤字脱字だらけの文なので、これからももっと日本語のことも勉強しなきゃと思いつつも、ものすごく嬉しかったです。
ありがとうございます。

【 あなたとSHINeeの出会いはいつどこで? 】:
これは、上に出てきた大学時代の親友がSHINeeの一番最初のファンミ(中野)に行ったときのレポを書いていて、
「ジョンヒョンっていうコの歌がそんなに上手なら聴いてやろうじゃない~」と上から目線で思って、
軽い気持ちで누난 너무 예뻐 (Replay)のMVを探し当てて見てみたのですが、
聴いた瞬間、ものの見事にわたしの心を攫っていってしまったんですね。

【 SHINeeの中では誰のファンですか?できればファンになった理由も。 】:
じょんひょんさん。
このブログでは過去何度も語ってきたことですが、あらためて書いておきますね。

忘れもしない2009年8月11日。
恋に落ちた日を今でも言えるぐらい衝撃的な日でした。
彼は、わたしの中にある感情というものを何もかも攫っていってしまった男のコでした。
あのコの歌を聴いた瞬間に体の中を駆け抜けていった衝撃は、これからも一生忘れないと思います。

わたしは歌で大学を出ていまして、その関係でたくさんの歌手の歌を聴いてきましたが、
体の中を衝撃が駆け抜けるほどの歌手に出会うって、やっぱりそう簡単にはないんですよ。
わたしのこれまでの人生では、高校受験の時にラジオで初めて聴いたドリカムの美和ちゃん、
音楽学校時代のわたしの憧れの声楽家だったエディタ・グルベローヴァ(ただこの人はここで挙げるにはちょっと別枠かも)、
そして3人目がじょんです。
男性歌手ではじょんがわたしにとっては初めての人なので、
わたしの音楽人生にとって、とても大事にしたい歌手なのです。
ただ、駆け抜けた衝撃は、じょんは他の二人とは比べものにならなかったです。
あんな感覚、もう二度とないだろうな。

【 SHINeeの中で好きな曲を3曲(韓日問わず)教えてください。できれば好きな理由も。 】:
これ、自分で出しておきながら毎回思いますけど、難しいですねえ。
挙げていただくのを5曲にするか、3曲にするか迷って、簡潔に書いていただこうと3曲にしました。

①누난 너무 예뻐 (Replay)
この曲がなかったら恋に落ちることがなかったから。
これがSHINeeのデビュー曲でよかったなあと心から思います。
名曲ですよね。

②View
SHINeeの音楽は、常に最新のアルバムが最強のアルバムだと思っていたのですが、
この曲は、わたしがこれまでそう思ってきたのとはちょっと違うポジションにあるようです。
じょんが作詞した歌詞もサウンドもMusic Videoも何もかもがはっとするほど色鮮やかで美しい。

③사랑의 길 (Love`s Way)
1st アルバムのSHINee Worldの2曲目ですけど、The SHINee World (Doo-Bop)の次がこの曲じゃなかったら、
SHINeeのアルバムをここまで毎日のようには聴きこめなかったと思います。
The SHINee World (Doo-Bop)で「超かっけえ!」と思わせておいて、次がこんなにも愛らしい曲なので、
今思うと、この振れ幅がわたしの心に響いたんでしょうね。

もし来年もアンケートをやるなら、5曲まで増やすことにします笑。
もしくは、無人島に持っていくならどのアルバムにするか、という質問でもいいかもですね。


【 (番外編)オススメの食べ物を教えてください。 】:
今挙げるなら、誰でも手に入るセブンの和むれっと。おいしいです。
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2016/03/07 21:53 ] SHINee | TB(-) | CM(4)

みかんさま

こんにちは!さっそく遊びにきてくださって、ありがとうございます。

美和ちゃんほどじゃありませんが、わたしも人生で絶望するような事件がありまして、
その事件については、現しゃうぉる友達には誰一人として話をしたことがありません。
闘病生活を送る前の話で、もう10年以上前の出来事です。

たしかに、本当の絶望を味わうと、音楽どころか家族や友達の支えも、
自分にとってはなんの役にも立ちませんでした。
立ち直るのは自分の力でしかないですもん。
とても苦しかったです。

自分たちの存在が、誰かの力になっていること。
彼らもファンからパワーを貰っていると思うので、きっと同じように思っていますよね。
あのコたちが絶望するような事件にあったかどうか、プライベートのことは分からないけれど、
落ち込むことはたくさんあると思うんです。
でも、そんなときに愛されている実感があったら、がんばれますよね^^
だから、伝わっていると思います。

これからも、そうやって応援していることを伝えていきたいし、
ずっとずっと誰かのパワーになるように、歌っていってほしいと思います^^
[ 2016/03/08 18:31 ] [ 編集 ]

お返事ありがとうございます ^^

私もSHINeeに出会った時、闘病中でして・・・
社会復帰できないものと思っていたのに、彼らの一途な活動と、パフォーマンスで励まされて、今じゃ元気に働いております。
(なんなら以前よりパワーアップしてるかもw)

美和ちゃんがご主人を亡くされた時、もう歌は歌えなくなってしまうのかと、とても心配しました。
徐々に歌うようになってきて

「絶望の中にいる頃、音楽はなんの役にも立たなかった」

とおっしゃっていましたね。
でも「音楽が何かの力になればいいと思っている」と思いながら、活動されてるようですね。
あれから何年経ったでしょう、最近はファンの層も広がって、ドームツアーしてますね。 ^^
ファンがアーティストから元気をもらうのと同時に、アーティストもファンから元気をもらって生きていると、ドリカムを見てると思います。

SHINeeは「音楽が誰かの力になる」というのを分かっていて、活動しているように見えるんです。同じ匂いを感じるんです。

私もSHINeeには感謝しかなくて、人の人生に大きく影響与えてるって、彼らはちゃんとわかってますかねぇwwwww
いつか伝えたいですね ^^
[ 2016/03/08 12:37 ] [ 編集 ]

みかんさま

はじめまして、コメントありがとうございます。
コメントを読ませていただいて、泣いてしましました。

わたしは、闘病中の身なのですが、じょんに出会う前と出会った後では、自分のいる世界が変わったんです。
彼の歌に出会う前は、ただひたすら「いつよくなるのか、このまま苦しいままだったらどうしよう」って
暗くて先が見えない時間を過ごしていたんです。

でも、彼の歌に出会ったとき、わたしの世界は変わったんです。
嬉しいときも、楽しいときも、悲しいときも、苦しいときも、彼の音楽はわたしに寄り添ってくれたんですね。
家族や友達も支えてくれましたが、じょんの歌が支えてくれた部分も大きくて。

彼の歌がなかったら、今の元気に働くわたしの姿はなかったと思っています。
それぐらいあのコに感謝しているんです。

でも、まさにそれがみかんさんがおっしゃるところの、
『「誰のファンになるか」で、人生って変わる時がある』ということでした。
じょんに出会えて本当によかったと思っています。
あらためて、わたしにとって、彼の歌がどんなに大切にしたいものなのか、とてもよく分かりました。
こうして気づかせてくださって、ありがとうございます。

またお気軽に遊びにいらしてくださいね。
ありがとうございました!


[ 2016/03/08 00:52 ] [ 編集 ]

はじめまして

いつも楽しく読ませていただいております。 ^^
昭和生まれの、おばちゃんシャヲルです。

美和ちゃん・・・ジョンヒョン・・・と来たのですね(間にどなたかいらっしゃいましたがw)
私も25年間ドリカム美和ちゃんファンでした。
一途に愛し続けてきたドリカムの横から、シャーッと入り込んできたのが、しゃいにでした。
こんなにハマッタのは、ドリカムとしゃいにだけで、共通点を見つけて嬉しくなってしまいました。 ^^
しゃいにを知るきっかけになったのは、東方神起ファンの友達でしたしww あら一緒ww


テコさんの文章を読んでいると、性格が繊細で真面目で優しくて、とてもジョンに似ていると思うときがあります。

私は昔、カウンセリングに関わっていたのですが、「誰のファンになるか」で、人生って変わる時があるそうです。
私のお師匠さんのカウンセラーさんは、カウンセリングをするときに、クライアントが好きなアーティストを聞いて、アーティスト側を調べてカウンセリングしていましたよ。
ジョンに出会えて、良かったですね。

これからも楽しいブログ、続けてくださいね。応援しています。
[ 2016/03/08 00:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する