共通分母 -仁川 サイン会-

2016年6月12日(日)19:30 좋아発売記念サイン会
会場 :新世界百貨店仁川店  文化ホール (非公開)
販売店: SOUNDWAVE仁川店(100名)

-------------------------

こんばんは^^
昨日2回目のサイン会に参加してきました。

前回はネタソンムルからの流れで、わたしの素性についてお話をしてきたのですが、
というかあんなに食いついてくると思っていなかったので、こりゃ本命のソンムルは別で渡しにいかないとダメだなと思いました。
(何度も書きますが、大したことではないんです。たまたま今のじょんが興味ある分野のお話だっただけです)

まずは今年のじょん誕の寄付の証書を渡すこと。
もはや恒例になってきているので(じょんは覚えていないだろうけど)、もう一つぐらい渡したいなあと思いました。
いろいろと考えたところ、古いLPをあげるのはどうだろうか、と思いました。

思い立ったが吉日!という性格のわたしは、仕事帰りに都内某レコード店まで出向き、
店頭でパタパタとジャケットをめくりながら「何をあげたらいいかなあ」と考えていました。
じょんの好みを理解している自信はないので、
わたしが好きなアルバムを偶然見つけることができたので、それにすることにしました。

そのアルバムの発売は1969年。
40年以上前のアルバムなので、わたしが産まれるより前に発売されたものなのですが、
最近ハイレゾのデジタルリマスター版が出ていて、わたしはそれを聴いているんです。
発売当時はCDなんてない時代だから、オリジナルはやっぱりレコードなんですよね。
それもLPをあげる意味があるなあと思いました。
そして、なんといっても、あのアルバムはかっこいい!

サイン会では、じょんに「わたしが好きなアルバムです~(韓国語)」とお話しして渡しました。
受け取ったとたん「〇〇!(バンド名)」とすぐに反応をしてくれて、
じょんは知っているよねって思っていたので(知らないわけがない)、彼の素直な反応が嬉しかったです。
英国のバンドだから、ちゃんとUK盤を用意していったんですよ。
なのでそれも説明しました。

他には、たまたま直前に発売された、じょんも知っている日本のアーティストのLIVE DVD付きCDを用意していきました。
見た瞬間「これは何ですか?(日本語)」と聞いてきました。
これは、わたしの「あなたにこのソンムルをあげたい!」という気持ちを理解したいから、そうやって質問してくれるんですよね。
アーティスト名を伝えたら、彼も「ああ、だから僕に持ってきたのね」と納得をして、
「LIVE DVDもあるから見てね~!(韓国語)」と説明しておきました。

この時点で、ソンムルの説明をごく簡単とはいえ全て韓国語でやりきったので、
「よくがんばった、わたし!」と結構満足をしていました。
一方的な話だったとしても、返ってくるじょんの言葉はすべて日本語だったので、言いたいことは伝わっているんだなとじーんとしました。
お互いの国の言語で話して会話が成立するって素敵なことだと思っているんです。
相手の国を尊重する気持ちがあってこそ出来ることだなあと。
じょんとそんなやり取りができて胸がいっぱいでした。

最後にメッセージを書いてくれたので、席に戻って見てみました。

…。
うーん、分からない。

ということで、恒例の同僚くんにメッセージ部分の写真を送って、訳を教えてくれ~!と頼んでみました。
あとお友達にも見てもらいました。

2016-06-13 225855

『趣向が共通分母』
一瞬、「共通分母?」となったわたしですが、『趣向が同じだよ』という意味でした。
LPを「わたしが好きなアルバムです~」と話しながら渡したのを受けて、「僕も好きだよ」ということだったんですね。

かつて、こう書いたことがあります。

蒼い夜を聴くようになって、
ありがたくもいろいろな方の翻訳を読ませていただいてじょんの話を知ることがほとんどですが、
仲良しのお友達がじょんの話に共感している様子を見るたびに、
そう思わない自分がものすごくズレているようで、寂しくなるんですよ。
「みんな共感できているみたけど、わたしはそれだけじょんのことを理解できていないんじゃないかなあ」と悩みました。

もちろん、共感することはありますよ。
でも、周りの反応を見ていると、そのケースが圧倒的に少ないんです。
わたしだってじょんにたくさん共感したい。
「じょんと同じこと思ってた!」とか「わたしもそれが好き!」ともっと言ってみたいですよ。
そういうときに得られるカタルシスってハンパないですもん。


今まで、じょんの好きなものをわたしも好きになりたい!とあんなにも渇望していたのに、
あっさりと彼から歩み寄ってくれて、「あなたと同じものを僕も好きだよ」と言われる嬉しさ。
帰りの地下鉄の中で涙ぐんでしまいました。

ちなみに、共通分母という表現はたまに使われるようですが、
韓国語のことは詳しくないけれど、なんだかじょんらしい表現だなと思いました。

ということで、とっても嬉しかったんです。
自分の年齢を考えると、レポで回ってくるようなきゅんとすることを、じょんがわたしにするわけがないので、
わたしのときにいつも淡々としているのは、わたしが努めて冷静に話そうと心掛けているのに合わせてくれているんでしょうね。

目の前にいる相手に合わせて会話をする。
蒼い夜では当たり前のことだけど、今目の前にいるわたしにも同じように対応してくれるんだあって、嬉しかったです。
あのコの素敵なところですよね。

わたしも毎回「もっとうまく話せたらいいのに…!」と思うのですが(特に別れ間際)、
たとえうまく話せなくても、それも含めて大切な思い出ですね。
わたしの想いが伝わっていますように。

サイン会はタイミングと運次第なので、次あったからといっても、行けるか行けないかは分からないけど、
もしこれからも会える機会があれば会いにいきたいと思います^^

それでは、またお目にかかります。
おやすみなさい。
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2016/06/14 01:08 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(8)

tamakiさま

こんばんは!

更新するのを楽しみにしててくださったなんて嬉しいです。
ありがとうございます^^

はい、とてもいい思い出となりました。
本当に素敵な言葉で嬉しかったです。

サイン会はそう簡単には行けませんが、また行けたらいいなと思います。
そのときもまた素敵な思い出が重ねていけますように。
[ 2016/06/15 22:52 ] [ 編集 ]

すてぞうさま

こんばんは!

わたしらしいお話でしたか?
そう言っていただけて嬉しいですね。
ありがとうございます。

ソンムルは何を持っていこうかなあって考えるの、とても楽しいですよ。
わたしはいつもそのときの自分の感情で決めてしまいますが^^;
お互いに素敵な妄想をしましょう笑
[ 2016/06/15 22:51 ] [ 編集 ]

ヨシコシさま

こんばんは!^^

はい、この世にたくさんある音楽のうちのたった一枚のアルバムのことだけど、
それでも「共通分母」だと言ってくれて嬉しかったです。

こちらこそお読みいただいてありがとうございましたQ
[ 2016/06/15 22:47 ] [ 編集 ]

HARUさま

こんばんは!

「共通分母」はじょんらしい。
HARUさんもやっぱりそう思われるんですね。
普段から韓国語でじょんの言葉を聞いたり読んだりされていらっしゃる方と同じ感覚が持てて嬉しいです。

相手に合わせて話してくれたり、聞いてくれたりするのも、彼らしいですよね。
わたしもじょんを見習いたいなあと思います^^
[ 2016/06/15 22:45 ] [ 編集 ]

No title

テコさんのblog更新を楽しみに待っていました(*^^*)

今回もいい思い出ができましたね。
共通分母…テコさんに続きまた新しく、忘れられない言葉が増えましたね💚좋아 💕
シェアしてくださってありがとうございます(^-^ゞ
[ 2016/06/15 14:53 ] [ 編集 ]

秘密

こんばんは。みなさんそれぞれのジョンとのお話があって どのお話も素敵です。テコさんはテコさんらしい お話♡ 共通分母なんて、よくわからない言葉で私は初めて聞いた言葉ですが……だからこそ、テコさんとジョンの秘密の言葉のようで とっても素敵だなぁって思いました。ありがとうございました!私は何を持っていこうかな……ゆめだけがふくらみます!
[ 2016/06/14 21:30 ] [ 編集 ]

No title

こんばんは!今回のソロ活には参加出来なかったので、読んでいるだけで参加してる気分になって楽しかったです^ ^
サイン会のジョンヒョンの言葉「共通分母」とてもいいですね。
人それぞれの趣向、考え、感じ方がある中で、ジョンヒョンと一つでも同じ共通分母があるって事はとても嬉しいですよね。
素敵なお話、ありがとうございました!
[ 2016/06/14 19:40 ] [ 編集 ]

No title

共通分母..すごくじょんらしいと感じます。
相手に合わせて言葉のテンポやトーン、話し方を変えてくれる彼が本当に素敵で、素晴らしいですよね。
素敵なサイン会になり、そしてお話を聞けて嬉しいです。
[ 2016/06/14 14:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する