一粒で二度おいしい

こんにちは。
何から書けばいいのやら、前回書いてから10日以上も空いてしまいました。
合間に渡韓もしていたのですが、それも書こう書こうと思いつつ、結局は書かないことになりそうだ。
雨の中のDJコンサート、最高に楽しかったです!


さて。
今日は『1 of 1』のカセットテープを受け取りました。
発送はとっくにされていたのにずっと受け取れなくて、やっと今日受け取りました。

2016-10-16 160742

2016-10-16 160756

人生で久しぶりにカセットテープというものを見ましたが、こうやって時を経てあらためて見てみると、カセットテープもかわいいですね。

2016-10-16 160828

再生機器はどうしようかなあと実家で話をしてみたら、カセットテープレコーダーがあるよ!と言われて、いただいてきました^ ^
これから直接聴くのは心許ないので、実際に聴くときはヘッドフォンアンプ経由で聴いてます。

実際に聴いてみて一番最初に「ん?」と思ったのが、曲間にいろいろ音があることでした。
テープが回転する音、かすかに聞こえる歌。
何回聴きなおしても入ってます。

うちの再生機器に問題があるのかしら…と、他のアーティストのカセットテープを持っているので聴いてみたのですが、そっちは音が入っていないんです。
ごくごく普通のアルバムでした。

立ち戻って『1 of 1』のカセットテープを聴いてみたら、やっぱり曲間には音が入ってる。
歌が始まるとその音はなくなるんです。
ここまでくると、意図的に音を入れたのではないかと思いました。
その音によって、カセットテープを聴いている感がすごくあるんですよ。
それも演出なのかなあと思うことにしました。
『So Amazing』が終わった後も音は入ってますよね?
何か意味があるのかもしれないなあ。
(どなたも何もおっしゃってないので、「まさか自分のテープだけでは!?」と不安になったのですが、フォロワーさんも同じだそうなのでやっぱり仕様ですね)

普段は音源サイトからダウンロードしたデジタル音源を聴いていますが、カセットテープならではの音が、このアルバムにはぴったりで、とても温かい音がしていいですね^ ^
『View』をカセットテープで聴くことは想像できないので、『1 of 1』だからこそ、カセットテープの意味があるのかなと。

アルバム自体の感想を書いておきたいと思いつつ、なかなか書けないでいるのですが、
個人的にはすごく親和性の高い曲ばかりで、今までのアルバムの中では一番聴きやすいと思っています。
まだ「この曲が一番好き!」というのも分からなくて(だってどれもいいから)、でもこのカセットテープで聴くと、また感想が違ってきそう。
カセットテープのおかげで、一粒で二度おいしい的な?笑
懐かしいようで新しい。
使い古された言葉だけど、書くならそんな感じでしょうか。

デジタルはデジタルの良さがあり、アナログにはアナログの良さがありますから、こうやって音楽を幅が広がるのはいいですね。
聴く側にも選択肢はたくさんあった方がいいですもんね。
しかし、またこうやってカセットテープを聴く日が来るとは思わなかったなあ。
若い方には新鮮でしょうけど、わたしからしたら懐かしさいっぱいでしたよ。
ここ1~2年はアナログに回帰してますから、カセットテープに関してはSHINeeが特別先取りしているわけではありませんが、それでも楽しいですね^ ^

ではでは。
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2016/10/16 17:17 ] SHINee | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する