彼のコトバ

2016年のじょんひょんさんのコトバに関する話のまとめ。
一部、過去記事と重複します。

-------------------

160830 蒼い夜 credit:h_ongzo
저는 지갑에 시를 넣어가지고 다녔었거든요? 근데 그 지갑을 잃어버리고 나서... 다시 찾았거든요? 근데 그 이후로 그 시를 빼고 다녀요. (그 시가 종현이한테 소중해서 다시 잃어버릴까봐 빼고 다닌다는..)
僕は財布の中に詩を入れたまま持ち歩いてたのですが、その財布ごとなくしたことがあります。後に、財布は見つかったのですが、その後はその詩のメモは取っておいてます。(詩の方が大切なので、二度となくしたくないそう)

"당신이 필요해요"という詩はブレヒトの詩からの抜粋でした。

내가 사랑하는 사람이
나에게 말했다
"당신이 필요해요"

그래서 나는
정신을 차리고
길을 걷는다
빗방울까지도 두려워하면서
그것에 맞아 살해되어서는 안 되겠기에.

わたしの愛するひとが
わたしに言った
君が必要だ、と

だから
わたしは気をつけて
道をゆき
雨だれをさえ怖れる
それに打たれて殺されてはならないと


ベルトルト・ブレヒト 「朝に晩に読むために」

당신이 필요해요という言葉は、2015年に刊行した「山荷葉」のラブレターの一節でも使われています。

僕らは長い時を共にし、これからもさらに長い時を過ごすでしょう。
答えて下さい。あなたも僕と同じ気持ちだと。

あなたを愛しているという言葉を長々と遠回しに書きましたね。

そうなんです。
僕はあなたを愛しています。

そしていつかあなたが僕に詠んでくれた詩の一節のように
あなたが必要なのです。


自分のファンに対してもよく使う言葉ですね。

2015-01-11 074159aa
BASE活動のとき。

ClEsYnRUYAAtZam.jpg
좋아活動のとき。

彼がずっとずっと大事にしてきたコトバだけど、ファンに向けて伝えたいメッセージに登場するのがいいなと。
こういうコトバを贈られるわたしたちファンは幸せですね。

-------------------

161013 노량진 팬사인회 종현 후기 credit:0718nani  
나 : 예쁜 말 적어주세요. 매일매일 볼 거예요.
종현 : 굉장히 정말 예쁜 말 적어야겠네. 알겠어. 내가 요즘에 좋아하은 문장인데

'나는 이렇게 당신을 좋아하은 마음을 넘어선 듯해요.'

CupiExZUAAAuZyM.jpg

鷺梁津でサイン会がありました。
「綺麗な言葉を書いてください。毎日毎日見ます」とお願いしたら
나는 이렇게 당신을 좋아하은 마음을 넘어선 듯해요.
僕はこのようにあなたを好きな心を超えたようですね。
と、書いてくれたという話ですね。
またどこかの本の文章なのかな。
これは「好きを超えて愛するようになりました」という意味かな、とうちの同僚くんが申しておりましたけど、前後の文脈を見てみないと分からないですよね。
どんな本なのか知りたい。

-------------------

11月当時読んでいた本。
한강 - 흰 (난다. 2016)

CwX-xKDUsAE_fag.jpg

CwX-xqNUcAAgqZw.jpg

《解説》
けっして汚されない、絶対に汚されることはできないある白いことに関する物語。
本のタイトルは『흰』(白い)ですが、この흰というのはいわゆる形容詞で、本来であれば白い〇〇となるはずの単語。
物語は、この「白い」という形容詞がかかる数々のもの(産着、角砂糖、月、米、波、白紙、白髪など)を目録に65編で構成されている。


じょんは、この「白い」という単語を中心に構成された物語のどこに惹かれたんでしょうか。
形容詞はかかる名詞が必ず後ろにきますけど、形容詞だけで表現された題名にも惹かれたのかもしれないですね。
あらすじも読んでみたのですが、不思議な感じでした。
たまたま読んでいる本に関して知ることができたので、ここに残しておきます。

credit:Dans ma Bulle

-------------------

理解するより認めること。

CzDPvvpXEAAfacl.jpg
credit:geeknimさま
HARUちゃん、転載許可ありがとうございました!

この座右の銘は彼が10代の頃から話してますね。

あなたはどんな人?
-客観的な人。異なるすべての人達を理解はできないけど、
せめていろんな人達が存在するのを認めてる人いう意味です。


この境地に至るまで何があったのか分からないけど、10代にしては大人びた考えだなとは思います。
蒼い夜で語ったことは、かなり詳細が述べられていて、誰もが唸ったのではないかと。
穏やかな男のコだからこそ到達した境地だと思うし、この言葉に救われた人はたくさんいるんじゃないかな。
もちろん、わたしもそのうちの一人です。
ただこれを実行するのは相当難しい。
じょんも難しいからこそ口に出すのかもしれません。

-------------------

その他、わたしが2016年のじょんのコトバに関して書いた記事は以下の二つでした。
縮図
Singer, Writer, Reader

こうして振り返ってみると、2016年は彼のコトバというものによく触れる機会があった年でしたね。
コトバというものは、自分のモノにしていない限り発することはできませんから、こうやって伝えてくれるのは嬉しいですね。
やっぱり好きならば、彼のことを少しでもいいから知りたいと思うのは普通のことだと思うし。

彼にかけるコトバは美しくありたいですね。
わたしは美しいコトバで応援したい。
ファンのかけるコトバが彼のチカラになれたら嬉しい。
そしてそれが彼の音楽となってわたしの前に現れたらこの上ない喜びですよ。

なんだかまとまりない記事になってしまいましたが、2016年はじょんのこだわりがよくわかった年でしたね。
2017年はどういうコトバに出会えるかな。
楽しみです。

それでは、今宵も良い夢を。
おやすみなさい!
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2017/01/07 02:37 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する