【ネタバレあり】SHINee World 2017 ~FIVE~ セトリや演出に対する感想など

こんばんは。
福岡から帰ってきました。
LIVEから帰ってきて思ったことは即時書いて残しておくことにします。
テーマを決めて一つに美しくまとめて書こうとするから、自分の中の旬を逃すんですよね。
自分のブログのスタイルとしては、小出しに書いていくのは大変不本意なんだけど、それよりもリアルタイムで文字にして残しておくことを優先することにします。
ネタバレありなので改行しておきます。




















★Step by Step
この曲についての説明は前回のネタバレありの記事で書きましたが、じょんの足がまだ完全に治っているわけではないので、階段のところではステップしないんですよ。
個人的には「小さな黒歴史でありながらも最高にかわいい!」というパフォーマンスなので、5人揃うところを楽しみにしてるんです。
ニコニコしながら踊る4人が超かわいいんだもん。
じょんが踊るところも観たいーーーーーー!


★アンプラグドメドレー
メドレーは以下の4曲です。
Juliette
Love Like Oxygen
Hello
Downtown Baby

この4曲がね、SHINeeにとっては非常に意味がある4曲なんですね。

Juliette → 初の地上波一位(Music Bank・2009年)
Love Like Oxygen → SHINeeとして初の一位(Mカ・2008年)
Hello → リパッケージアルバムで初の一位(人気歌謡・2010年)
Downtown Baby → オリコンウィークリーで初の一位(アルバム:I'm Your Boyのリード曲・2014年)

どういう理由でこの4曲がチョイスされたか分からないからたまたまかもしれないけど、どれもSHINeeの記念すべき曲ばかりなんです。
福井で聴いたときから、「SHINeeが初めて記録を残したときの曲ばっかりじゃんかpq」と涙目だったわたし。
一位って特別じゃないですか。
だから、あの4曲はどれもSHINeeの歴史の中でも特別な歌だと思うんです。
それをあんなかっこいいアレンジで聴かせてくるなんてズルイですpq


★仲宗根梨乃さん
日本人であるりのさんは、自分が振付した曲が日本デビュー曲にもなって嬉しかったと思うんですよ。
デビュー曲って、そのグループにとってはこの世で1曲しか存在しないから、SHINeeもりのさんも、どちらにとっても大切な曲ですよね。
SHINeeの他の曲でもたくさん振付してくださってて。
そんなりのさんが、ツアーの演出をしてくださる日が来るなんて胸熱じゃないですかpq

C3ZEXXgVUAAnR1Q.jpg

SHINeeとしてデビューするときのエピソードから、日本のファンとしてはとても大事な初めての東京ドーム公演について語るVCRがありますけど、
あれを入れよう!って考えるのが、さすが付き合いが長いりのさんは日本のSHINee Worldのこともよく分かっていらっしゃるなと。
この世にSHINeeというグループが生まれてから、日本という国で活躍するまでの繋がりを見せてくれるなんて、嬉しいじゃないですか。
さすが!と言うしかないです。

LUCIFERの水中のパフォーマンス(VCR)ですけど、あの曲はりのさんとシムジェウォンさんが振付をしたんですよね。
お二人の動画があります。



ワークショップのときの動画なんだけど、りのさんとジェウォンさんがかっこよくてねpq
自分が振付をやった曲をVCRでどう見せるか?と考えたときに、答えは水中なんだー!って驚きましたもん。
すごいなあ。

--------------------

うう、ほんとまとまりがなくてこういう形式で記事を上げるのは大変抵抗があるのですが、今日書いておかないと、自分の中で文字に残すこともなく、いろいろ消化してしまうので。

それでは、またお目にかかります。
おやすみなさい。
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2017/02/13 03:06 ] SHINee memo | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する