re-load

こんにちは。
このブログを書き続けて早7年以上なのですが、2015年のBASE活動の際にじょんだけのカテゴリを設けたんですね。
そのカテゴリで書き続けて、さらに過去記事であきらかにじょんにしか言及していないものを持ってきたり(全部ではないけど)。
それを続けているうちに、昨日200を超えていました。

わたしはよく自分の過去の記事を読み返します。
大抵は、「今、こういうことがあるけど、過去はどんな感じだったっけ?」と調べることがほとんんどです。
大して記録は残していないのですが(情報ブログじゃないので)、そのときの自分の感情とかが残っていると、あとで読み返しても楽しい。
少なくとも書いたわたしは、ですけど。
過去の情報はネット上を調べれば残っていることが大半ですが、わたしの感情はわたししか知らないのに、
わたし自身も忘れていってしまうものなので、こうして残しておいてよかったなといつも思っています。

日々、様々な感情が動きます。

楽しいこと。
嬉しいこと。
悲しいこと。
悔しいこと。
苦しいこと。

ここには書き表せないぐらい感情の種類はありますし、言葉でどう表現をしていいか分からない感情もたくさんありますが、
何かあったとき、SHINeeに関連する出来事であれば、わたしにはこのブログが支えです。
少なくとも下3つの感情に分類されそうなときは、過去の自分が支えてくれます。
後から振り返ってみると、そういうことは一瞬であることがほとんどなのですが、それでもやっぱりそのときはつらかったりしますよ。

「継続は力なり」と言いますが、こうやって書くことを続けてきたことに関しては苦ではありませんでした。
SHINeeが好きでブログを書いてきて、マイナスの感情になったことはほとんどありません。
あったかもしれないけど、今はもうほとんど思い出せない(ないとは言わない)。

何かあったとき、「いやいや、ここまでファンを続けてこれたじゃない」と思うこともあります。
そういうときも過去の記事を読み返します。
たくさんのステキな思い出をくれた存在ですから、わたしのそのときそのときの感情が記録されていると、
そのとき感じたプラスの感情をリロードできるんですよね。

恋愛であれ何であれ、やっぱり誰かのことを『好き』という感情はすごいパワーになると思うんです。
わたしのじょんに向けた感情は、恋愛ではないけれど、恋には近い感情なので、毎日楽しいですよ。
だからここまで来れたんだもの。

プライベートなことも含めて何かあったときは、SHINeeには本当によく助けてもらいました。
これからもきっと、SHINeeがわたしのことをたくさん助けてくれると思います。
わたしができる応援は小さくてささやかなことだけど、こうやって受け取っているパワーを、
少しでもいいからあのコたちにお返しできたらいいなと思いますね。

今日は決意を新たに。
では、また。
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2017/03/19 13:57 ] SHINee | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する