ジョンヒョンからの手紙 CHAPTER.03

나의 이야기가 너의 이야기가 되는 순간
僕の物語が君の物語となる瞬間


그러니까 말이야...
だからね…

우리의 추억들 말이야...
僕たちの想い出はね…

정말 셀 수도 없이 많지 않아?
本当に数えられないぐらい多くない?

근데도 신기한 건 그게 언젠지 어디였는지는
それでも不思議なのは、それがいつなのか、どこだったのか

정확히 기억나지 않아도
正確に覚えていなくても

그 공간의 향이나 색채는 뚜렷하잖아.
その空間の香りや色彩は鮮明でしょ。

(다들 아는 것처럼 전 건망증이 심각합니다. 병원 가야 될 정도야.)
(皆さんが知っているように僕は健忘症が深刻だ。病院行かなければいけないぐらいだよ)

그것 참 멋진 것 같아.
それは本当に素敵なことだよね。

누군가와 향과 색을 공유한다는 거.
誰かと香りと色を共有するということ。

아무리 자세히 설명해도 경험하지 못한 사람은
どんなに詳しく説明しても経験出来ない人は

온전히 이해할 수 없는 거거든.
完全に理解出来ないことなんだよ。

그 멋진 걸 공유하는 게 당신과 나인 거라는 거.
その素敵なことを共有することがあなたと僕だということ。

그러니까... 내 말은...
だから、僕が言いたい言葉は…

운명이 별건가 싶어. 우리가 운명이지.
運命は特別なものなのか、と思う。僕たちが運命でしょ。

이 말을 해주고 싶었어.
この言葉を伝えたかった。

당신과 내가 운명이라고.
あなたと僕が運命だと。

------------------

今回もたくさん助けていただきながら訳してみました。

「あなたと僕が運命だ」という文は、わたしが受けとっている意味としては、
「僕たちはもう運命なんてともにしているじゃない」だと、個人的には思っています。

「香りや色を共有する」という表現をじょんは使っているけど、相手がじょんに限らず、誰かと想いや出来事を共有できたら楽しいし、嬉しいですよね。
「僕たちは、すでにそういった想い出を共有してきたよね」と言ってくれるから、
わたしたち(僕たち)はお互いにたくさんの感情や経験をともにしていますね。
それを「香りや色」という言葉で表現するのが、とてもじょんらしい言葉選びだなあと思いました。

たくさんのもの、ことを共有してきて、運命もともにしてきて、じょんもわたしたちも、お互いにたくさんの想い出を重ねてきましたね。
それはきっとこれからもそうですよね。


今までのお手紙は「じょんが手紙で残すならこういう口調かな」と想像しながら、
丁寧な言葉遣いで訳してきたのですが、このお手紙は親しみをもって書かれているので口語体なんですよね。
なので、「~でしょ」という表現を二つ入れたのですが、じょんは日本語でも「そうでしょ?ㅎㅅㅎ」と言うので、あのイメージで書きました。

ここまで3通のお手紙を訳してみたけど、翻訳って本当に難しいなあと思いました。
いろいろな方が訳してくださる文章がどれだけありがたいことかと、身に沁みましたよ。
じょんの言いたいことは理解できても、日本語にしたときにどういう表現がいいのかとだいぶ悩みました。
自分の中にない言葉は文章にすることができないので、自分の語彙の少なさを恨みつつ、一生懸命訳したつもりです。

でも、とても楽しかったです。
追加公演があるから、あと2通手紙があるかもしれませんね。
もしそれがあったら、また頑張って訳したいと思います。
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2017/05/18 23:27 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する