拙いながらもがんばった思い出

こんばんは。
久しぶりにこんな時間に書きますよ。
もう少しで寝なきゃ。

ここ3日間、ずっとじょんのお手紙の訳をしてきたのですが、教えていただきながらしたので、新しい発見がいろいろあったんです。
メモがてら残しておきます。


まずは語順。
日本語と韓国語は文法は似ている部分もあるけれど、訳したあとに日本人としてはしっくりこない語順の文章がたくさんあるのですが、
日本語の意味が分かりやすいようにと、とある文章を少し語順を変えて訳してみたら、
日本語ではものすごく通りがいいのに、「それはあくまで意訳です。ジョンヒョンはそう表現してないですよ」と教えていただいたりして、
じょんが表現した韓国語の文章をそのまま日本語で表現するのは大変だなあと思いました。
思い出したのは、じょんも蒼い夜で日本人からのメッセージを読んで「日本の方が書いた韓国語ですね」とよく言っていたけど、
まさにそれだなあ!なんて思いました。

次に思ったのは、『韓国語を日本語に訳す』ことと、『韓国語を日本語で表現する』ことの違い。
少し書きましたが、口調はあくまで「じょんが手紙を書くなら、こういう感じかな?」と想像しながら訳しました。
忠実な訳文にするよりは、読んでいてじょんらしさが伝わるような、そんな訳文にしたかったです。
訳すことすらままならないくせに、実際に書いてみると、とても楽しかったところでもあります。

例えば、CHAPTER.02のでは

당신의 소소한 일상을 흘려보내되, 잊지 말아요.
あなたの些細な日常も忘れないで。

と訳しましたが、本来であれば「あなたの些細な日常も忘れてはいけない」という文章なんです。
でも、「忘れないで」と終わらせた方がじょんらしいかなと思いました。
(あくまでわたしの感覚ですが)
→これ、5通訳してきて「忘れないでくださいね」に変えました。
その方がらしいかなと。

흘려보내되
の『~되』は、対立的な事実を続いて書くときに使用するそうですが(~하지만と同じような意味)、
普通は使わない言葉で、韓国の辞典でも「少し昔の感じ」と説明されてるんですって!
これを教えていただいたとき、手紙には合う表現なんだろうなあと思ったのですが、すごくじょんらしい言葉選びですよね。
こういうのが分かると、訳すのは難しいけど、じょんの書く文章の表現を理解できたような気がして、すごく嬉しかったです。
흘려보내다をどういう表現にしたらいいか迷ったのですが、この訳でも大丈夫と教えてくださったので、そのままにしておきました。


そして、

그리고 나중에 나에게,
そして後ほど僕に、

나에게 꼭 들려줘요.
僕に必ず聞かせてくださいね。

ここも、「僕に必ず聞かせてください」が正しい訳文だと思いますが、やっぱりわたしが考える「じょんらしさ」を追求すると「聞かせてくださいね」で終わらせた方がいいと思いました。

他には、CHAPTER.03の

운명이 별건가 싶어. 우리가 운명이지.
運命は特別なものなのか、と思う。僕たちが運命でしょ。

この文章の『싶어』をどう訳していいか悩みましたが(調べても分からなかったんです)、
韓国の国語辞典では「前の言葉が意味する内容を思う心があることを示す言葉」となっていると教えていただきました。
なので、今回は『思う』と訳しても構わないと教えていただきました。


翻訳をすると、勉強になるのはもちろんのこと、こうやっていろいろ知ることができて楽しい。
韓国語は初級から脱せなかったわたしですが、また次のお手紙があるならがんばります。

では、また!
おやすみなさい^ ^
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2017/05/20 03:16 ] SHINee Jonghyun | TB(-) | CM(2)

はるさま

はるさん、こんばんは!
お手紙の訳、つたない訳で恐縮ですが、読んでくださってありがとうございます。
今回、どうしても自分で彼の書いた文章を理解したくて、がんばってみました。
そうやって言っていただけると、がんばってよかったなと思います。

語りかけてくれる手紙でしたから、訳をしながらわたしも何回も涙しそうになりました。
最初で最後の友達であり、僕たちは運命だと言ってくれること。
ありがたいし、そうやって言ってもらえるなんて、わたしたちは本当に幸せですね。

じょんのソロコン、日本でやるならアルバムを出さないとできないでしょうから、
日本でも彼のソロアルバムが出るといいですね!
想像しただけでドキドキしてきます♡
いつかこの夢が叶いますように!
[ 2017/05/20 23:24 ] [ 編集 ]

手紙

いつもお世話になっております。
テコさんじょんくんの手紙訳して下さって、そして上げて下さって、ありがとうございます。
言葉を、大切にするじょんくんの手紙、私には字を見るだけしかできなかったので、意味がわかって泣きました(T.T)
耳慣れさえしていなかった韓国語だった最初の頃、プルンバムを聞くようになって、馴染んできた韓国語。でも、学ぶ意欲が低くて自分では。。。

日本人が書いた韓国語ってわかってしまうじょんくん。そんな彼が日本でソロコンを開く訳がないと思ってしまうのです。。。いやでも、、いつかは日本でもソロコンして欲しいと切に願ってます‼

でも、運命って、、友達って、、すごく親しく語りかけてくれる手紙、本当にじょんくんの側にいると幸せになりますね(*^^*)
[ 2017/05/20 07:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する