四つの幸せ

こんばんは。
ここは基本的にはSHINeeのファンブログなので、あまり仕事の悩みとか書きたくないのですが、
年齢的な意味でキャリアが上になると求められるものが高くなるんですよね。
それはサラリーマンであれば当然のことだと思います。

昨年から、量も責任も重めの業務を担当しておりまして、2年目の今年はますます重たくなっています。
以前の「会社の期待に応えられない。どうしても実績を出したい」と悩んでいた時期(2015年の頃の話です)に比べたら、
あのとき頑張った分、認めてもらえたということなので、わたしの社会人のキャリアとしては幸せなことなんですよね。

しかしながら、わたしには精神的にちょっと重くて、周囲の仲間に恵まれていることもあり、参ってはいないのですが、
そのプレッシャーに負けそうで泣き言をつい言いたくなるときもあるんです。

そのときふと思い出した話がありまして。
じょんが2015年4月5日の蒼い夜のオープニングで、「決心をすれば幸せになれる」という話をしたことがあったので、
今回、助けをお借りしながらその内容を訳してみました。

----------------------

사람들은요, 다음 네 가지 경우에 진정한 행복을 느낀다고 하는데요.
人々は次の四つの場合に真の幸せを感じると思います。

첫째, 깊이 느끼고 자유롭게 생각할 때.
まず第一に、深く感じて自由に考えるとき。

둘째, 누군가가 필요로 하는 사람이 됐을 때.
第二に、誰かが必要とする人になったとき。

셋째, 목숨을 걸만큼 하고 싶은 일이 생겼을 때.
第三に、命をかけるほどのやりたいことが生じたとき。

넷째, 단순하게 즐길 때.
第四に、単純に楽しむとき。

이렇게 들으면 행복해지는 방법, 참 단순하죠?
このように聞くと幸せになる方法、全く単純ですよね?

나만 마음을 먹으면 되는 일들이 꽤 많이 있어요.
自分さえが決心をすればいいことがかなりたくさんあります。

여기서 중요한 것, 그런 얘기를 들었을 때 ‘그래, 맞아.’라는 생각보다
‘말이 쉽지, 그게 쉬운가?’ 이런 생각이 먼저 든다는 거죠.

ここからが重要なこと、そんな話を聞いた時、「うん、そうだな」と思うより、
「言葉では簡単だけど、それは簡単なことだろうか?」とこのような考えが、先に思い浮かぶことでしょう。

말만 쉬운 것도 알고요, 행동하기 어려운 것도 압니다.
言葉では簡単だと知っていても、行動することが難しいことも知っています。

하지만 그나마 제일 하기 편한 것, 단순하게 즐기기.
ですが、それでも一番簡単なことは楽しむこと。

이건 내일이라도 당장 할 수 있지 않을까요?
これは明日にでもすぐにできませんか?

그래요, 근데 하필이면 내일이 월요일이네요.
そうですよね。ところで明日はよりによって月曜日ですね。

역시 쉬운 일은 없어요.
やっぱり容易なことではありません。

4월 5일, 오늘과 내일 사이. 여기는 푸른밤입니다.
4月5日、今日と明日の間、ここは蒼い夜です。

----------------------

このあとは、「どんなに努力をしていても、楽しんでいる人には勝てない」という話に繋がっていったのですが、
明日は月曜日だけど、僕らは幸せに暮らそうとするなら楽しまないとなのです。
明日も楽しんでください、みなさん月曜日を楽しんで目覚ましの音を楽しんでください(笑)

と話をしてました。
でも、仕事であってもなくても、全てを楽しむことはすごく難しいことですよね。
どうやったら楽しめるのかなあ。
責任が重い仕事を任される自分ってスゴイ!とか、自分で自分を褒めてみたら楽しくなるかしら。

わたし、この四つの真の幸せの中だったら、一つめの「深く感じて自由に考えるとき」は確実にわたしの幸せだと自信をもって言えます。
このブログだって、その幸せを構成しているもののうちの一つですもん。
だからわたしはブログを書くことをやめられないんですよね。
四つの幸せを全て感じることは難しいかもしれないけれど、少なくとも一つめと二つめは感じられるようになりたいなあ。
三つめは、それにくっついてくる気がしますね、個人的にはそんな風に思いますね。
二つめはわたしの周りにもわたしのことを大事に思ってくれている人がいるだろうから、それはもう既にわたしの幸せの一部なんでしょうね。

そして四つめの幸せは「明日にでもできる簡単なことだ」とじょんは言っているんですが、いやはや、難しいよ。
わたしがもっとバイタリティー溢れる女性だったらこんなことでは悩まないと思うのですが、
残念ながらわたしはそういった女性ではないため、こうやって悩んでしまうわけです。
若いころは仕事が楽しくて仕方がない時期もあったんだけど、あのころと今は仕事で求められているものが違うので。

仕事への情熱が足りないかしら…。
でも、周りから期待されている以上の結果を出すには、わたしはもうちょっと強くならないといけなくて。
難しいなあ。
こういうとき、もしじょんDがわたしの話を聞いてくれたなら、なんて言ってくれるのかな。
蒼い夜がなくなったこと、やっぱりこういうときに強く感じますね。


・・・なんて、今日はそんな難しいことを考えながら家に帰ってきました。
じょんのお話のとおり、明日からの日々を少しずつでも楽しめますように。

それではまたお目にかかります。
おやすみなさい。
関連記事


web拍手 by FC2
[ 2017/08/09 00:51 ] Others | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する